Grim Dawn - Ashes of Malmouth Expansion ショートレビュー

resize53209.jpg

スピリットガイドは何処に行きやがった!!
デビルズクロッシングから突如失踪したスキル振り直し屋・・・脳筋はWar Cry(Lv:MAX)を連発し自身の怒りを表現した。私の許可なしに勝手に居なくなるんじゃねぇ。テメーがいねぇと色々と攻略に支障が出るだろうが!!そんな中、デビルズクロッシングが襲撃を受け、これまた脳筋の心情を逆撫でした。どうやら東方に存在をする崩壊都市マルマスに元凶があるらしい。そこに行くにはバーウィッチの北に広がる森林地帯ウグデンボーグを抜ける必要がある。戦友ウルグリムの救助やスピリットガイド捜索、そして、もう一度世界を救うはめになった。旅支度を整えると、脳筋は威勢よく深い森へと踏み入った。

resize53244.jpg

あのED後のケアンはどうなったのか - Grim Dawn DLC第二弾『Ashes of Malmouth Expansion』はAct5,Act6を追加、更に多数の新ユニークアイテム、新ボス、新たなマップと勢力の登場、レベルキャップが Lv85 から Lv100へ増加、そして新クラス2つ追加、と色々と説明が追い付かない。追加された新マップだけを説明するのであれば、今回は序盤は沼地密林戦、地下下水道を抜けると、そこには崩壊都市が。追加されたエリアは非常に広大で、かつクリア後の物語だけあり高難易度。毒対策はほぼ必須で、厄介な能力を持つ敵たちがプレイヤーの進行を阻む。敵数は非常に多く、特に後半戦はRTSをやっているかのような殲滅戦が始まる。そのため、単体火力重視派は再考する必要があるだろう。

resize53272.jpg

ボスやユニークボスは非常に手強い印象だが、そもそも本DLCを購入する層を考えれば妥当だろう。このDLCによって入手できる装備の質はまだ理解しきれてはいないが、レベルキャップ上限が上がることを考えれば、事実上の最強装備は本DLC内にあるのだろう。少し歩いただけだが、それでも優秀そうな盾やメダルが手に入った。トレハン目的であれば前DLCの方に分があるが、アレは単純作業なので面白みがない。Ashes of Malmouthの前では無価値にさえ思えてしまう。何といっても、あのGrim Dawnの一週目のエンターテイメントがぎっしりと詰まっている。此処は何処ですか?このアイテムは何用ですか?このオッサンは何を言っているのかね?この勢力と仲良くなりたいなぁ、おいスピリットガイド!!お前は戻れよ!!あれ?これはウルグリム・・・さん?などなど。一歩進むごとに新たな発見と試行する時間が与えられるのだ。

resize53316.jpg

後半戦が室内戦メインになるため、何かに引っかかり動けなくなることがあった。
そもそも敵の物量が半端ではなく、入口に出待ちしているイセリアル御一行様が一斉に室内突入してくる様に恐怖を覚える。サイズの大小、魔法使いから脳筋まで、とにかく死の特攻をかましてくるのだ。私のキャラクターは超絶脳筋だったので捌けたが、これは魔法使い系のクラスだとお触り即死じゃないのか。とにかく狭い室内で、大量のクソ共を葬る策略を練らなければならない。尤も、これまで脳筋だったプレイヤーは安心しても良い。我々は既に殴られても死なない体だし、叫んで殴れば敵は出血死するのは変わらないのだ。

resize53384.jpg

実は密輸人も強化されており、倉庫数が増えた。 - これだけも買い。
実は装備の見た目だけを変更する事が可能になった。 - これだけも買い。
実はマスタリーポイントを振り直す事も可能に。 - これだけも買い。
実は祈祷ポイントキャップの上限も増え、かつ星座も増えた。 - これだけも買い。
実は設計図の数が非常に増え、何が何だか分からなくなった。 - これだけも買い。
実は・・・その他の追加要素は自身の目で確かめてほしい。その殆どが満足できるはずだ。
Ashes of Malmouth Expansionは必須ではないが、その導入は義務的にさえ思えてしまう出来栄えだ。

ビールの賞味期限はどれくらいなのか

resize44222.jpg

貴方は貴重なビールを入手したら、直ぐに飲んでしまうクチだろうか?
大方は、ビールを保存するのではないか。大切なビール銘柄は温度管理の行き届いた専用冷蔵庫に行くか、或いはビール部屋に飾られるかもしれない。そのまま忘れ去られて幾年の月日が経過した・・・賞味期限はとうの昔に過ぎてしまった!!どうしよう?今回はビール愛好家の1意見として、お聞きください。

resize44214.jpg
賞味期限2年前のビールです。今から飲みます。

賞味期限とは、ビールを美味しく飲める目安の期間
であり、安全に食べられる期間である消費期限は基本的にはビールにはない。大手ビールメーカーの賞味期限は9か月であり、この期間内であればメーカーの意図した味でビールが飲めると見て良い。殆どの方が間違っているが、全てのビールは鮮度が命というわけではない。確かに日本のビールはラガーが多いので、喉越しが重要視される。そのため炭酸が重要で、これを活かすために鮮度は新しいほうが良い。ところが、英国を中心としたエール文化はこの限りではない。例えば、当ブログでも紹介をしたシメイ・ブルーは5年間ほど寝かせたものが上物とされ、味が大きく変化する。ただし、これはきちんとした温度管理が行き届いた保存状態が絶対条件だ。全てのビールは直射日光で味が破壊され、高温多湿は衛生状態を悪い方向に進行させる。

resize44221.jpg
ラ・トラッペと記念撮影をする萃香さん

殆どのビールマニア、コレクターはビールの賞味期限を気にしない。
世界中のビール数寄を魅了している修道院ビールは、ことさらこの傾向が強い。ということで今回はラ・トラッペ・ブロンドの賞味期限2015年10月31日をご用意した。これを飲んだ日にちは2017年10月20日なので、賞味期限は2年も過ぎていることになる。もう少しだけ寝かせておきたかったが、今回の企画のために放出することにした。当たり前だが、これからコレを飲む。

resize44218.jpg
色がやべぇぜ!!

トラピスト・ビールという名称を使えるのは、世界中で11ヵ所のトラピスト修道院で造られるビールのみである。 昔は全てベルギー国内の修道院のみが認められていたが、このラ・トラッペは唯一のオランダにある修道院で生産されている。私はオランダ語に精通していないので、ビール裏面に書いてある日本語解説に出てくる単語『ラ・トラップ』が正しい表記なのかは解らない。ただし、世界的にはラ・トラッペというのが正しいと思われる。同銘柄を生産するコニングスホーヴェン修道院は、1884年に認定はされていたのだが、人手不足の関係で1996年にはトラピストビールの認定から外れている。しかし、問題が解決をした2005年に復帰したという経緯がある。長い間、ベルギー6か所、オランダ1か所の全7か所をトラピストビールと呼んでいたが、20110年代に入ると、オーストリアのグレゴリウスをはじめ、アメリカ、イタリアでも認定され現在は11か所体勢となっている。いずれ残りのトラピストビールは紹介をしていきたい。まぁ、どうにせよ私の現在所有しているトラピストビールは全て長期保存されているため賞味期限切れしかない。

resize44219.jpg
シメイブルーに限らず、この手のビールは長期保存で味が変化する。

飲んでみよう!!
・・・といきたいところだが、今回の主題は賞味期限を大幅に過ぎたビールが飲めるかどうかなので味の評価はしない。また、衛生学的にどうなのかという観点は考慮していない。これまで過去最高の賞味期限切れのビールは、賞味期限切れ4年の某スタウトであったが、飲んでも体調不良にはならなかった。これは私の体の場合だということを強く意識して頂きたい。どのようなビールであれ、瓶・缶からの直飲みは推奨できない。一回、グラスに注いでから品質を確かめる必要がある。仮に変な香りや、明らかに異質な色や異物の混入を自身の目で精査することは、徹底してほしい。また、何度も申し上げるが保存管理は『直射日光厳禁、高温多湿NG、埃カビは寄せ付けない、清潔であること』。以上の事を守っても、飲むのが怖いのなら神経質なまでに賞味期限を守って下さい、としかアドバイス出来ない。私の意見を聞いたがために、体調不良になって裁判をされても困る。要は、自分の体性能を見極めて、ビールの程よく飲みましょう、というのが基本にして最も重要なのだ。

resize44217.jpg

ちなみに、味は大変に美味しかったです。
賞味期限の意味を理解し、完璧な保存場所を確保し、ラ・トラッペを長期保管されている方は安心しても良い。これは期待通りの味を体験してくれる。我々のようなコレクターは、ビールの保存状態が如何に上手かで、その実力が窺い知れる。大切な銘柄を、それに見合った保存場所に保管できないのであれば、それは宝の持ち腐れでしかない。仮にビールの保存環境に自信が無い方は、私に相談してほしい。直ぐに私が引き取ってあげようじゃないか!!ただし、ありきたりな奴は御免だよ。

伊・超精鋭狙撃手 その15

resize50139.jpg

運河が横切る水の都市にやってきました中年フェアバーンさん。開幕、巡視艇を爆破し、速攻で警戒状態に突入をする。クライマックス感も漂い始めたスナエリ4のミッション7が物騒なスタートを切る。

resize50143.jpg

運河には幾つかの橋があり、そこを通過して目的地へ進むルートと、外側を大きく回ってMAP端から攻めるルートがある。しかし、よくよく観察をしてみると、何方も厳重な警戒態勢が敷かれており、一筋縄ではいかないようだ。200m以上の狙撃であれば、自分の周りに敵兵が居ない限りは大丈夫。このテクニックを用いて、300m先の敵兵から減らしていく作新が有効だ。なお、100m以上の長距離射撃はスコープの着弾位置調整を行った方が良い。

resize50150.jpg

夜の街をマラソンするフェアバーンさん。
今回は前作最強との呼び声高かったモシンナガン狙撃銃だが、ちょっと扱いが難しくなった。射撃時の反動がキツイ印象で、発砲後の視界確認に難あり。連射能力はボルトアクション方式なので期待できない。それ以外の能力は優秀で、特に威力が高いので敵兵の体狙いでもOK。長所短所がハッキリしているので好きな方はずっと使いそう。私はスプリングフィールド1903狙撃銃の方が扱いやすくて好きです。

resize50161.jpg

警戒状態になったのでマラソン逃げするフェアバーンさん。
逃げている途中で素晴らしいオブジェクトを発見し、ちょっと休憩。スナエリ4はMAPの作り込みが大変に素晴らしく、ゲーム攻略記事が捗りますね。そろそろMAP広さにも慣れてきました。

resize50169.jpg

ついに追い詰められてしまい、最後の徹底抗戦にうって出るフェアバーンさん。
最後まで諦めてはいけない。

伊・超精鋭狙撃手 その14

resize50028.jpg

巡回する巡視艇は目障りだが、今回は放置しても大した問題にはならない。
まぁ、爆破するけどな。海上を高速で移動する巡視艇の狙撃は、ちょっとしたコツがいる。一直線上に移動をしているときに、偏差射撃気味で狙撃をするのは実は高等テクニック。楽な狙撃は、巡視艇がターンをした瞬間に、背面の燃料タンクを撃ってしまうことだ。或いは、ターン時の角度によっては、舟艇左右に配備されている魚雷弾頭を狙っても良いだろう。

resize50031.jpg

地図で見ると大したことが無いように思うが、実プレイだと、広大で、スタート地点近くの防衛ラインを突破するのに30~40分くらいは必要になる。少し攻略ルートを練ってみたが、最速クリアを目指す場合は、海岸沿いにダッシュをし、丘のレーダー基地を占拠する方が良いと予想。一週目は急がないが、時間に余裕があれば難易度を上げての2週目プレイも面白そうだ。

resize50079.jpg

今回は、色々と広大になったため、装備品の吟味も楽しい。
ミッション6で大活躍をするKar98Kであるが、旧作に比べるとやや使い勝手が悪くなった。と言うより、スプリングフィールドが優秀過ぎるだけなのかもしれない。今回の攻略にあたっては、全DLC込みを購入をしたので、色々と異なった武器が試せて面白いです。中には初期装備でサイレンサー装備をしている狙撃銃もあるようで。

resize50108.jpg

ちなみに、どの狙撃銃でもサプレッサーを使うことができる。
ただし、消音弾丸が貴重なため乱射は出来ない。ここぞのの時に温存しておこう。そうこうしているうちに基地を破壊しつくし、謎オッサンを救助したためミッションクリア。次の戦場は何処なのだろうか。


伊・超精鋭狙撃手 その13

resize49918.jpg

海を見ながら、フェアバーンさんは一人静かに考える。
果たして、この攻略記事の完結はいつ頃になるのだろうか、と。ミッション6にして攻略記事数は13回目である。かつてこれほどまでに攻略日数を要したタイトルはあっただろうか。それともプレイヤースキルが足りていないだけなのだろうか。或いは、ただ単にスナエリ4のボリュームが毎ミッション狂っているだけなのか。それを確かめるべく海岸の防衛拠点に乗り込む。

resize49931.jpg

今回も狂ってる程にデカいMAPだ。
海岸沿いには、対戦艦用の巨大大砲が幾つか見受けられる。まずは、この大砲の脅威を除くことが作戦の目標となっている。本作は、メインミッションと共にサブクエストも用意されており、これは無視してもクリアは可能だ。殆どのサブクエストはメインミッション到達までに達成できるものなので、タイムアタックをしないのであれば、ゆっくりと進めていく方が楽しい。つまり、私の攻略が遅いのは、正しいという事なのだ。

resize49950.jpg

敵しかいねぇ。
嫌な予感がしていたので、今回は長距離射撃に特化したKar98Kを担いできた。この近距離から遠方まで敵の警備が敷き詰められているとなると、弾道性能が安定をしているボルトアクションは真価を発揮する。要は全て『遠距離内で始末すれば良い』わけだから、接近戦はありえない。つまりKar98Kちゃんは正義なわけです。

resize49946.jpg

というのが理想。
現実は接近戦も多い。となれば短機関銃の出番だ。今作から、ロードアウトする武器は、全てポイントで購入することになる。トンプソンやスプリングフィールドのような初期装備の性能が高い事もあり、最初のうちは銃にポイントを割り振るよりも装備品に注力したほうが攻略は捗るだろう。

resize49971.jpg

このMAPは、山をくり抜いた基地内部と、外の対戦艦用防御基地の2つに分かれている。外は戦車がうろついており、見つけ次第に破壊推奨。放置しておくと危険度が跳ね上がる。また外には停車している戦車やトラックも多数あるので破壊をしておこう。破壊ポイントが美味しい。

resize49982.jpg

途中経過だが、現在までのスナエリ4評価は非常に高い。
MAPが異様に広がっただけではなく、しっかりと工夫を持って無駄スペースが無い広大さが提供をされている。V2では、無意味な行き止まりや室内が多かったが、3からは一気に減り、MAPの広さが面白さにつながるようになっていった。4は、その進化であり、アクション要素は変わり映えがしないが、MAP独創性が格段に向上をしている。MAPゲーと呼んでも差し支えないくらいに、作り込みが楽しさを呼び込んでいる。

resize49997.jpg

迷子になりつつも、少しづつ打開をしていく様も一つの醍醐味。
プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR