Magrunner Test08

resize5078.jpg

地球がヤバイ!!

宇宙空間でお魚を虐殺している間に、何やら訳の解からんストーリーに突入したMagrunner。
電磁気パズルは遂に最終回、やってやるよコノヤロー。

resize5083.jpg

冗談抜きに即死ゲー化している後半戦。
純粋なパズルゲームから生き残りのためにパズルを駆使する面が多いが、やはり品質が安定をしている。
宇宙マップは会話劇も少なく、高速で進む感覚が心地よい。
個人的には『難しすぎる』ジャンプ箇所があり、何度も転落をした。
宇宙で転落をする…という表現は変だが。
代わり映えのしない音楽やキャラクターは残念すぎるが、プレイ感覚は割と好みになってきた。

resize5100.jpg

最終面を考えたデザイナーはマジでセンスがある。
画面全体を使用してのパズルだったが、こういう魅せ方もあるのか。

resize5109.jpg

まさかの実写ED。
センスがあるんだがオカシイのか…



という訳でクリアに掛かった時間は9時間。
平均クリア時間が10時間程度との事なので、私の考え方が開発者にやや近かったという事だろう。
パズルは全体的に難し目で、特に中盤以降は論理的な考え方を要求してくる。
総当りでも悪くはないが、相当に時間が掛かると思われる。
パズル部分は趣向を凝らしまくっているが、それ以外の部分に批判が集中をする類。
後半は純粋なFPS能力も要求してくるので飽きずに楽しめたゲームである。

Magrunner Test07

resize5055.jpg

長い!!

正直、ここまでボリュームたっぷりなゲームだとは思わなかった。
実時間だと大したことがないが、実際にプレイをするとどっと疲れるのは、パズルの難易度のせい。
解法に『独特のクセ』があるゲームで、初代Portalのような力技はまず通用しない。
試行錯誤ゲームと思っていたが、途中からキチンと考えないと詰まる。
ゲームは面白いが、無意味な会話劇が本当に要らない。

resize5057.jpg

F.e.a.r.リスペクト。
結局、何がしたいんでしょうかね?
私はパズルがしたいんだよ!!さっさとパズル面をよこせ。

resize5060.jpg

What????????

resize5063.jpg

ついに舞台は宇宙空間。
お魚虐殺タイムが幕を開ける。
ヒャッハー!!



こんなゲームだっけ?

Magrunner Test06

resize4560.jpg

華麗なる管理人の言い訳

1.9月頃からリアルが忙しくなり、ゲームをする時間が大幅に減る
2.GTA5に手を出しハマる.以降PCゲームから遠ざかる日が続く
3.『VERDICT DAYなんてクソゲー』と先入観を持ってプレイするもハマる
4.今なら深淵の主マヌスを倒せると奮起するも心が折れる
5.10月に入りMagrunnerを思い出すも、Civ5の放置プレイが洒落にならないので進め始める
6.GTA5に目処がつく、マヌスは放置決定、VERDICTは1年掛かると判断する
7.Today

もうこのゲームは時間が掛かるので、いっその事ショートレビューで纏めちゃっても良いかな?
と感じ始めるが、進むしか無いよMagrunner。

resize4567.jpg

だいぶ進んだと思うが、ストーリー的な盛り上がりが一切にないので現在進行状況不明。
謎のわんこ召喚能力も加わり、一層難解なパズルは続く。
でもプレイ時間はまだ3時間しか経っていない。
平均クリア時間が10時間との噂から察するに、後3倍量もあるのかとややゲンナリする。
パズルの質は極めて高いと感じるので、1日1答くらいでの進行が丁度良い達成感を与える。
(本音を言うと、GTA5が後半戦なので早くクリアしたいのだ)

resize4580.jpg

スマン、ココ全く解らんわ。
5分の長考の末、私はRO2をプレイすることにした。

Magrunner Test05

resize4370.jpg

Magrunner程、メリット、デメリットがハッキリしている作品は近年珍しいかもしれない。
進めば進むほど『理不尽にヒントが少ないパズル』が盛り沢山だが、それは良い点としよう。
だが、このテンポの悪い会話劇や意味不明なお魚タイムは最高にイラつく。
純粋にパズルだけ見れば素晴らしいのに、合間合間に不必要なシーンが多く、どうにもこうにも続けてプレイする気にはなれない。

とは言え、ネット上で情報が少ないのなら私がやるしか無いよ、Magrunner。

resize4373.jpg

ココも若干悩んだ。
あのですね、天井が破壊できるのなら説明してくださいよ
無意味な自爆行為でデックスさんが爆殺されたじゃないですか!!
ヒントをくれ、よりも 情報をくれ の方が強い。
プレイした人なら解る『独特のマゾさ』が何ともいえない。
個人的には好きなんだけど、こういうシーンは人を選ぶよなぁ…

resize4376.jpg

本日のお魚タイム。
マジでキレてもいいかな?

Magrunner Test04

resize4268.jpg

恐らくは『まだ序盤』だと思われるが、それでも朧気にMagrunnerというゲームの全体像が見えてきた。

1.Magrunnerは意図的に難しくすることで、プレイヤーに試行錯誤する事を強く要求している
それを実感したのは、このSSのシーンで、約15分も悩んだ。
一見するとカンタンそうに見えてもMagrunnerでは難しいシーンになる。
それは手順が重要化しているためで、決して偶然にクリアできるようなロジックは存在していない。
そのためシンプルなパズルほど手順が複雑化している。

2.明らかに連続コラムで紹介すべきゲームではない
理論的な試行錯誤を純粋に楽しむゲームなので、レビューはカンタンに書けるが『そのプレイ過程を書く』のは極めて難しいデザインだ。
もう、このコラムを辞めるしか無いな。

破ってやるぜ、Magrunner

resize4266.jpg

お魚パラダイス!!

演出面がダルすぎるが、その他は好印象が続く。
天下のMetascoreでさえ、Critic ReviewsとUser Reviewが異なる評価を下しており、好みが分かれるのも理解できる。
なんというか、演出のセンスが無いというよりは、無理して演出面を入れているように思える。
こっちはお魚タイムよりもパズルがしたいんだよ。
途中、謎のお魚生息地探検が始まるが、何となくMetro:LastLightの1シーンを思い出してしまった。
あそこはダイナマイトパラダイスだったな。

resize4321.jpg

マジでこのシーンを試行錯誤ナシで突破したプレイヤーがいたら、少しだけ嫉妬してしまう。
だが楽しいのも事実。
こりゃあ、当面の間は当ブログのネタになってくれそうなタイトルだ。
プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR