Torchlight II その7

resize18008.jpg

Torchlight IIの記事更新がようやく出来ます。11月を最後に途絶えていましたが、理由は私が忙しかったことと、 Grim Dawn記事を優先していたからです。思えば、2015年はDying Light記事も書いていたのですが、その時も丁度、Grim Dawnを優先していました。

・・・ ・・・ ・・・ 当ブログがおススメするタイトルであるDying Lightを差し置いてGrim Dawnを優先していたわけであります。そう考えると、仮にGrim Dawnが完成していたのなら、私は何の戸惑いも無くGrim・・・・あのゲームはまだまだ未完成ですから、長い事忘却されていたTorchlight IIが更新できるわけです。やったね!!

resize18019.jpg

Torchlight IIは難易度が低いものの、ハクスラとしては非常に完成度が高く、特にハクスラ初心者におススメ出来ます。次に何をすべきか、目標は分かり易く、かつ丁寧さがあります。武器も大して考えなくても良く、スキルも好きなように選んで自由で好き勝手できます。あまり宝探しする系ではないため、スイスイ進むのも初心者向きだと思います。
良いゲームです。・・・何か足りない気もしますが、何が足りないのか解りません。

resize18028.jpg

プレイヤーは常に有利で、ドンパチする楽しさも十分にあるのですが・・・ 何でしょうか、この満たされない気持ちは。整理できないモヤモヤが私を包んでいるような気分です。

フレンド「おーい、ついにGrim Dawnが完成したらしいぞ」


そんな嘘は私には通用しません。どれだけ待ったと思っているのですか。そんな数週間の間で劇的に状況が変わるはずがありません。DayZだとかRUSTだって、劇的に開発が進んでいるわけではないでしょう?Grim Dawnの開発の遅さといったら、これは伝説級ですし、もはや諦めるレベルなのです。

Grim Dawn is Content Complete!(2015年12月24日)

え・・・本当なの・・・

resize18048.jpg

私は結論を出さねばなりません。PCゲーマーの間で高い評価を得ている本作ですが、私も同じく高い評価を出します。出しますが、この最終回でGrim Dawnの話9割で構成している想いは変わりそうにありません。
Torchlight IIはプレイヤーに楽な攻略を提供している素晴しいゲームですが、私に言わせれば『不要な甘やかし』調整です。システムも完成されている、キャラも世界も可愛らしい、進行も悪くない。でも、緊張感が無いので億劫になっていきます。だって、どうせクリアできるように調整されているのですから。

貴方がハクスラを始めて触るのであれば、Torchlight IIがおススメします。
貴方が私よりもハクスラに通じているのであれば、Torchlight IIをプレイする意味はありません。
「ああ、良いゲームなのは分るけど、辛さが足りないから2週目はしないかな」

Modでゲーム性を変えて楽しむよりも先に、救う世界があるだろう?

Torchlight II その6

resize17830.jpg

私は心のどこかで、カメラという機械を馬鹿にしていた。一体、『この場面を』切り取って保存する事に何の意味があるのだろうか。答えは、意味なんて無い。写真を保存する事に価値など1つもない、思い出に浸りたいのであれば脳が記憶し、それを語るには人柄と教養が必要で、そこにデジタル証拠があろうがなかろうが問題ではないのである。カメラに10万以上の、或いは私みたいに数十万から先は覚えていないような阿呆が言うのだから間違いは無い。写真を撮ろうとしている時間、考える時間、人に見せない風景を私だけのモノにしようと画策している瞬間にだけ、投資金額以上の価値を憶える。しかし、この圧縮された時間を体感するのに、ここまで投資をするのは面倒ですらある。レンズがあーだこーだ、F値だのISOだの。それでも、このゴチャゴチャした機械を手放すつもりがないのは、心底、このカラクリが好きだからである。おっと、私はカメラマニアじゃないが、そこいらの光の原理が解っていない連中と一緒にされては困る。こう挑発をすると、「物理法則を知らなくても良い写真は撮れる」と言う人がいるが、そんな発言はどうでも良い。だって私は思い出のために良い写真を残したいわけで無く、その行為自体に意義を感じているのだから。よって、原理を知るのは私にとっては当然のk…

resize17832.jpg

さて、Torchlight IIですが砂漠の探索は完了し、装備調達もほどほどに先へ進む。遠距離キャラなのだが、接近戦闘もこなす必要性があるため、防御力が重要になってきた。が、Borderlands2をプレイしていた感覚からか、敵から2発喰らって死ななければOK!!みたいなノリ。攻撃特化で全てを消し炭にし、自身も炭となるビルド構成。難しいダンジョンに入ったら即詰むな、これ。

resize17840.jpg

ハクスラ系で議論されるポーションがぶ飲みプレイの是非だが、私は肯定派である。そうしないと、プレイがだれるのが目に見えている。回復をスキルで補うと火力が出ずに、永遠と同じ敵を殴り続けるプレイに面白さは無い。やはりアイテムを大量に消費しつつ、ボコスカと進む方が爽快感がある。Torchlight IIの場合、アイテムを使うほど難しいダンジョンが無いので、かなり簡単なハクスラと言える。

resize17869.jpg

… … … ゲームが簡単ではなく、キャラが強いのか?

Torchlight II その5

resize17805.jpg

私は映画は見ないタチなのですが、2010年に公開された映画『Restrepo』を見て衝撃を受けました。この映画はアフガニスタンのコレンガル渓谷にあるレストレポ前哨基地で生活をするアメリカ軍兵士のドキュメンタリーで、見捨てられた最前線の現実が映し出されます。実際にカメラマンが銃撃戦に巻き込まれるシーンもあり、映像は敵から撃たれないように地面から伏せた状態で撮られていたり、移動中は常に映像が揺れていたりします。米軍兵士は、この戦争が武力によって制圧できないと考え、地元住民と協力をして敵を追い詰めていく作戦をしていました。時間が掛かる、根気の要る作業です。大変に素晴しい映画なのですが、日本語版が今まで無く、知名度が低い作品です。しかし、噂によれば12月に日本語版DVDが発売されるとの事なので、この記事を読んでいる皆さんは是非とも

resize17807.jpg

まぁ、そんな事よりもTorchlight IIの話ですよ。前回から火力重視の防御軽視のビルドにて成長を進めているのだが、特に問題がない。魔方陣を展開して、その中で銃撃戦をこなしていけば有利、それ以外の戦闘はやや不利、といったトコロか。装備は2丁拳銃スタイルを中心にしているため、長モノ武器は売り専用と化す。DPS重視の場合、ほぼ2丁拳銃しか選択肢が無いように思える。

resize17813.jpg

ボス系の弱さは何とかならないのか・・・クリティカル連発が出ると、物凄い勢いで体力ゲージが減り始めるため、爽快感はあるのだが、難易度ノーマルでここまでヌルイとちょっと考え物。これからトーチラ2を始める『ハクスラ経験者』は難しい難易度で挑んだほうが楽しいと思われる。ノーマルで始めると途中で難易度を変更できないため、私は最後までノーマルでクリアするハメになった。まぁ、ストレス発散できるデザインなので割り切れるか・・・難しくてイライラするハクスラは、今は気分じゃなかったしね。

resize17815.jpg

12月2日発売の日本語版『レストレポ前哨基地 Part.1 & Part.2』の宣伝をしたところで、私には一円も入りません。お金は得ることが出来ない代わりに、自由な発言が出来るのは素晴しい事です。ですから、トーチラ2の記事も自由なわけです(?)

Torchlight II その4

resize17790.jpg

少し前にゲーム仲間から、こんな事を言われたんですね。

友人「ばりーってCall of Dutyのアンチなの?」

アンチじゃあないですよ。過去記事でもキチンとGhostを褒めているいますから読んでみて下さい。むしろ初代から時系列順にプレイしてきているので、相当に熱心なファンだと『自覚』をしている次第で御座います。そんな私が選ぶ最高傑作はCall of Juarez Gunslingerなんですねぇ。ちょっとマイナーなシリーズなのですが、その中でもGunslingerが一番に良く出来ています。西部劇スタイルのFPSは心躍る体験ですし、何よりもアーケードライクなプレイが本当に心地よいのです。CoDと違って、しっかりとしたFPSが出来るのは素晴しい事です。重要なことなのでもう一度言いますが、私はCoDアンチじゃないですよ。本当です

resize17794.jpg

人を疑うという行為は、とても人間らしく、そして人間らしい生き方をするのに必要な考えだと思っております。という事で、今回もスムーズにTorchlight IIの話に入れますね。あまりにもサクサク進めすぎて、気が付けばAct1が終わっていた。現時点での装備は、わりと充実しており、キャラが美人なのでSSが映える。私がキャラクリエイトすると8割モヒカン、ハゲ、ハガー、中年、ジョン・マクレーンになるので美人キャラは珍しい。海外ゲームのキャラクリエイトが難しいというのも大きいのだが・・・

resize17796.jpg

Act2は広大な砂漠地帯。砂漠に鹿というのは違和感があるのだが、カワイイので許す。MAPを広げて未開の地を進む感覚は、大変に素晴しく、まさに冒険者になれる。ここらへんでアイテム漁りをした方が良いのかもしれない。特にMPを上げる系の装備が欲しいのだが、運が絡むので上手くいかない。MPに関してはビン飲みで都合するのが気楽で良いかも。

resize17798.jpg

鹿に乗れたら最高なんだけれども出来ない仕様。もっと鹿とスキンシップさせてくれよ。

Torchlight II その3

resize17762.jpg

電動ガンというホビーがあるんですね。バッテリーを用いた遊戯銃で、結構昔からあったと思います。ただ、現行で販売されている電動ガンは価格が高く、銃の種別もよく解りません。いや、CoDとかプレイしている身ですからM4カービンライフルやAK47とか有名所はしっているのですが、SCAR凄いよ!!と言われてもチンプンカンプンなわけです。ああ、L4D2の使えない3点バーストライフルか…ところがです、次世代電動ガンを数丁保有している友人に、撃たせてもらったのですが、コレが一番にステキなんですね。金属が動く振動と真っ直ぐ飛ぶアクションが、とてもビックリさせるわけです。M4とAK74、SIGと撃ちましたが、SCARが撃っていて気持ちが良かった。聞けば、5万円あれば十分との事。ああ、でも5万円か…カメラの新しいレンズも考えないといけないし、Fallout4をプレイする時間も同時に確保しないと…

resize17764.jpg

今回も自然な流れでゲーム本編に入っていくわけですが、難易度がヌルすぎて早くも後悔をしている。レベルの上がり方が尋常ではなく、とにかく何かをすればレベルアップ→適当にスキル選ぶ→進む→レベルアップ・・・を繰り返す。ビールを呑みながらプレイ出来るという点では優秀。お供の鹿ちゃんも装備によっては戦闘に参加してくれるが、当面は荷物持ちキャラ。

resize17767.jpg

MPが足りない。火力はあるが、その分だけMPを大食いするビルド構成のため燃費の悪さがベントレー コンチネンタル並み。多分、燃費の悪い攻撃と節約の2面を持つようなキャラだと思われるので、思い切って最悪の燃費キャラに方向を定めて成長をさせていく。がぶ飲みでMP回復していけば問題は無いだろうと予測するが、どうだろうか。

resize17772.jpg

燃費悪すぎて笑う。面白から今は良いけど、後半は厳しくなりそう。
プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR