Van Helsing: Final Cut その8

resize38663.jpg

前回Van1までのあらすじ
真面目に生きる主人公vanさんと攻撃的な幽霊カタリナさんの2人はモンスターを倒す旅に明け暮れる。時に村人を助け、アイテムを拾っては捨て、殴り殴られの日常。そしてモンスターを量産するアホ教授を撃破するも、基地の崩壊に巻き込まれvanさんは瀕死。焦るカタリナさん。どうなる、脳筋コンビ。

resize38667.jpg

謎の男に救助されたVanさん、ひとまず崩壊する基地からの逃亡から始まる。
カタリナがしきりに謎の男に対して暴言を吐くが、気持ちは解る。というか、明らかに裏切り枠がびんびんにします。助言をいくつか残して去っていくが、モンスター寄りっぽいんだよなァ。

resize38679.jpg

知らん間に総力戦争に突入していた模様。Vanさんはレジスタンスに入隊?しているらしく、当初の旅から脱線してきております。Van1は物語性はあまり無かったのだが、今回からは盛り上がっているのを感じます。

resize38680.jpg

こっから凄いことになる。
仲間NPCと敵軍が勝手に戦い始めるため、物凄くごちゃごちゃしたハクスラへ突入。とにかく動いているユニット数が非常に多く、見ていて楽しい。戦線があるようだが、RTSのように時間制限は無いのでゆったりできるのもGood。

resize38717.jpg

ゲーム性が変わってきている。
一本道ハクスラから戦況把握型ハクスラへと変貌をしているが、このイベントだけの特殊MAPだろう。流石に、これは変質的すぎるのだが、van1から続けてきた自分としては変化球的な面白さがある。レベル上げも楽そうだが、まずは先に進めたい。

resize38739.jpg

空爆で皆死ぬ。
体力馬鹿のvanさんだけは死なない。これぞ正義。

Van Helsing: Final Cut その7

resize38632.jpg

やっぱり何かに引っかかるような移動が気になる。バグなのか仕様なのかは解らないが、違和感がある。オリジナル版では感じなかったので、FCは内部的に変わったものと思われる。また敵の配置やアイテムの仕様変更などは特に感じられなかったが、オリジナル版もやり込んだわけでは無いので何とも言えない。FC版も地味な作業が目立つ。

resize38638.jpg

ここを超えればVan1のラストである。
FC攻略としての一区切りであり、スキルポイントの兼合いから次回Van2からが本番だろう。ただし、Van2はオリジナル版は手を付けていなかったため、レベルの上げ方や仕様周りは解っていない。もしかすると、これが響いて攻略に時間が掛かるかもしれない。まぁ、飽きたらFC自体を止める宣言を最初にしているので許してください。今のところは、なんだかんだで面白いけど。

resize38644.jpg

ああ、コイツね。
Vanさんは超タートルで育てたので、安定感が半端ない。火力はカタリナに補助系を取らせて、支援強化で乗り切る作戦にしてみたのだが、カタリナの体力がオワコン過ぎて微妙。かといって遠距離型にすると、あまり面白みがない。あまりしたくはなかったが、敵攻撃反射型にした方が良いのかもしれない。或いは手っ取り早くドレイン特化にするか・・・

resize38657.jpg

さて、次回からがVan2内容ですから、非常に楽しみです。
本番が始まるよー

Van Helsing: Final Cut その6

resize38537.jpg

当ブログはゲームSSと写真(ビールや雑記用)が多く、これが洒落にならない容量になってきている。写真だけで500GBを超えており、そろそろ外付けHDDに移すべきだろう。PC内のHDDは、まだ1TBほど空きがあるのだが、本気で写真をしだしたら1TBなぞ直ぐに埋まる。でも写真とかSSってPC内にあった方が便利なんですよ。時代と共にゲーム容量が増大してきているし、近い将来、1タイトル1TBみたいなモンスタータイトルが発売されるかもしれない。

resize38542.jpg

Vanさんは移動速度が遅いのが気になる。たまに何かに引っかかるような仕草もするし、ここれへんの移動周りでイラつくことがある。重厚なモーションと言えば聞こえは良いが、後年のGrimDawnと比べると見劣りをする。移動速度が遅いのはイライラの原因だが、Victor Vranのように移動速度が速すぎると違うゲームになる気がする。まぁ、ハクスラで三角飛びが出来る時点でアレなのだが。

resize38544.jpg

大量の敵に追い込まれるVanさん。
火力スキルの習得が先になりそうなので、近場の防御スキルにしたが、あまり役立たない印象。防御スキルも何段階かの進化があるので少し付き合ってみるが、やはり火力スキルは必須と思われる。レベルが上がるのが速い仕様のため、連動して装備の更新もしていかねばならず、既に防具は陳腐化しまくっている。

resize38596.jpg

わんこと協力するイベント発生。
このわんこが後にDeathtrapに、そのまま登場する。というよりモデル流用。こういうNPCが多いイベントは盛り上がるが、たまに壁に引っかかって動けなくなるわんこも多いようで。RTSみたいな操作ができるハクスラがしたいです・・・

resize38608.jpg

まんまDeathtrapですわ。
というか、これが元ネタでDeathtrapが作られたわけなのだが、それにしても作り込みすぎなミニゲームである。

Van Helsing: Final Cut その5

resize38486.jpg

一日一時間程度のプレイで進めているヴァンさん。
最近、ちょっと疲れが溜まってしまうことが多いので、平日は1時間程度のゲームプレイです。しかし、逆説的に1時間程度のプレイでも1記事は埋まるくらいには進められるわけですから、相当に温いです。ちなみに初回から難易度ハードですが、全く問題にはならない。高難易度であればあるほど経験値の取得ブーストが高まる仕様なので、ハクスラ慣れしている方はさらに難しくしてもOK。

resize38510.jpg

一本道で敵が固まり過ぎるために、地面に敵が埋まるバグが瞬時に発生している模様。敵が群れる仕様であるため、敵軍に突っ込むとヴァンさんの居場所が分からなくなる。ここらへんはデザインミスであり、明らかな雑さを感じる。敵のターゲット変更も、敵数が多すぎて意味不明状態。恐らく、広範囲攻撃キャラは攻略が最も楽になると思われるゲーム性で、逆にネクロマンサー的なクラスは苦労する・・・かもしれない。

resize38526.jpg

大型の敵と殴り合い、時には逃げて体勢を整え、攻略をしていく様がハクスラなのである。大型の敵と殴り合うと、体力差で勝つことが多いのだが、明らかな火力不足を感じ始めた。全体的にタートル寄りになっているため、思い切って成長方向を変えてみるのも良いだろう。ただし、防御を過剰に落とすのはクラスの関係上、あまり宜しくない。珍しくバランスよく育てる方向性で行こうかな。

resize38534.jpg

硬いもの同士の殴り合い。
10分ほどかかりましたが、難なく撃破する。強いのか弱いのか、良く分からないVanさんに困惑しつつ次のステージへ。


Van Helsing: Final Cut その4

resize38346.jpg

オリジナル版の頃から感じていたが、ボスが異様に弱い。
他ハクスラ作品で言うところの、ちょっとした強雑魚以下なので、瞬殺可能。カタリナさんを含め脳筋コンビに育てている関係上、体力が激高で、多少なら無茶しても大丈夫。と、いうかボスに殴られ続けても大丈夫。スキルはまだ取らない方針で行くが、最終的には近接全体攻撃キャラにしたい。

resize38357.jpg

次の章は、のっけからネズミ虐殺ゲーと化す。
ここらへんからカタリナさんの体力が敵の攻撃に追い付かなってくる。幽霊なのに死ぬというのは、矛盾しているのだが、出来る限り生存させるようにしていかないと総火力が目に見えて落ちる。カタリナさんのクールダウンはパークで改善ができるので、脳筋コンビをするには必須だろう。まだ、やりたい放題するには早い。

resize38379.jpg

Vanは世界観が優秀で、スチームパンクな機械と剣、モンスターという3要素がしっかりとしている。私はあまりファンタジーな作品は好む派ではないが、こういう機械てんこもりなファンタジー世界は好き。例外的にTitan Questあたりは好きなので、機会があればAnniversary Editionの方も攻略していきたいなぁ・・・と、あまりハクスラを優遇するのも宜しくない。

resize38426.jpg

とにかく素晴らしいスピードで攻略が進む。
脳筋キャラが特別に強いというわけではないと思うが、何せ体力がアホみたいにある上に、元が簡単なゲームだったので死なない。死ねないのである。少しDPSが低いのが気になるが、最強キャラを育てる気が無いため我慢する。カタリナは脳筋&ヴァン強化スキルで埋め尽くし、生存性は考えない方が楽だろうか。
幽霊だし、死んでも問題ない。

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR