Need for Speed: Most Wantedの国内予約特典

北米では10月30日に、欧州では11月2日に、日本では11月15日に発売予定のCriterion Gamesの最新作『Need for Speed: Most Wanted』予約特典が発表された。

resize1484.jpg

resize1485.jpg

resize1486.jpg

さらに国内予約特典では
●マルチプレイの最初の4時間、2倍のSpeed Poinhtを獲得出来るダウンロードコード付随
●2012 Porsche 911 Carrera Sを使用可能
●Maserati GranTurismo MC Stradaleを使用可能

TUTAYA,Amazon,Geo特典あわせれば相当に豪華な予約特典だろう。

Caterham!?
圧倒的センスを持つSuperLight R500が参戦。
クルマ好きはゲオ一択だなぁ…

因みにMaserati GranTurismo MC Stradaleはこんなクルマ

resize1487.jpg

コイツも破壊される運命なのか…悲しいやら嬉しいやらで複雑な想い



World Guide to Beer

World Guide to Beer 第0回 【はじめに】

World Guide to Beer 第1回 【ギネス】(アイルランド)

World Guide to Beer 第2回 【バス・ペールエール】(イギリス)

World Guide to Beer 第3回 【シメイ・レッド】(ベルギー)

World Guide to Beer 第4回 【アンカースチーム】(アメリカ)

World Guide to Beer 第5回 【デュベル】(ベルギー)

World Guide to Beer 第6回 【ピルスナー・ウルケル】(チェコ)

World Guide to Beer 第7回 【シメイ・ブルー】(ベルギー)

World Guide to Beer 第8回 【シメイ・ホワイト】(ベルギー)

World Guide to Beer 第9回 【ヴェデット エクストラ ホワイト】(ベルギー)

World Guide to Beer 第10回 【オルヴァル】(ベルギー)

World Guide to Beer 第11回 【ヒューガルデン・ホワイト】(ベルギー)

World Guide to Beer 第12回 【グーテンドラーク】(ベルギー)


World Guide to Beer 第13回 【ヒューガルデン 禁断の果実】(ベルギー)

World Guide to Beer 第14回 【アヘル・ブロンド】(ベルギー)

World Guide to Beer 第15回 【ロシュフォール10】(ベルギー)


World Guide to Beer 第16回 【ロシュフォール8】(ベルギー)


World Guide to Beer 第17回 【セゾン・リーガル】(ベルギー)

World Guide to Beer 第18回 【ウェストマール・トリプル】(ベルギー)

World Guide to Beer 第19回 【ニュートン】(ベルギー)


World Guide to Beer 第20回 【サタンレッド】(ベルギー)

World Guide to Beer 第21回 【マレッツ・ブロンド】(ベルギー)

World Guide to Beer 第22回 【マレッツ・トリプル】(ベルギー)

World Guide to Beer 第23回 【マレッツ・ブラウン】(ベルギー)

World Guide to Beer 第24回 【レモンビール】(日本)

World Guide to Beer 第25回 【コナ ファイヤーロック ペールエール】(アメリカ)

World Guide to Beer 第26回 【コナ ビッグウェーブ ゴールデンエール】(アメリカ)

World Guide to Beer 第27回 【セント・アンドリュース・エール】(イギリス)

World Guide to Beer 第28回 【ビットブルガー・プレミアムピルス】(ドイツ)


World Guide to Beer 第29回 【エーデルワイス スノーフレッシュ】(オーストリア)

World Guide to Beer 第30回 【デリリュウム トレメンス】(ベルギー)

World Guide to Beer 第31回 【ウエストフレテレン アプト12】(ベルギー)

スペシャル回

World Guide to Beer 第32回 【グリーンフラッシュ ダブルスタウト】(アメリカ)
ミニ・スペシャル回

World Guide to Beer 第33回 【ロンドン ポーター】(イギリス)

World Guide to Beer 第34回 【メサイア ナット ブラウンエール】(アメリカ)


World Guide to Beer 第35回 【シメイ ブルー グランドレザーヴ/サミクラウス】
例外枠での評価なため、この記事のみ飲酒はしていません

World Guide to Beer 第36回 【コロナ・エキストラ】(メキシコ)

World Guide to Beer 第37回 【モレッティ】(イタリア)

World Guide to Beer 第38回 【ツボルグ・グリーン】(デンマーク)


World Guide to Beer 第39回 【ウルトラ スワフ】(ベルギー)

World Guide to Beer 第40回 【アグラン ボック】(ベルギー)


World Guide to Beer 第41回 【熱海ビール ダークラガー】(日本)


World Guide to Beer 第42回 【エスタミネ】(ベルギー)

World Guide to Beer 第43回 【シュパーテン オプティメーター】(ドイツ)

World Guide to Beer 第44回 【スコッチ・シリー】(イギリス)

World Guide to Beer 第45回 【モレッティ ドッピオ・モルト】(イタリア)

World Guide to Beer 第46回 【モレッティ・ラ・ロッサ】(イタリア)

World Guide to Beer 第47回 【ツィラタール ラドラー】(オーストリア)

World Guide to Beer 第48回 【Leffe Vieille Cuvee】(ベルギー)

World Guide to Beer 第49回 【サンクトガーレン・スウィートバニラスタウト】(日本)

World Guide to Beer 第50回 【BrewDog Paradox Isle Of Arran】(イギリス)
素晴らしいヤバさ。スペシャル回に相応しい銘柄

World Guide to Beer 第51回 ヱビス プレミアムブラック】(日本)


World Guide to Beer 第52回 【琥珀ヱビス 】(日本)

World Guide to Beer 第53回 【Stone Ruination IPA 】(アメリカ)

World Guide to Beer 第54回 【バルブ・ドール】(ベルギー)

World Guide to Beer 第55回 【エク28】(ドイツ)

World Guide to Beer 第56回 【シメイ ゴールド】(ベルギー)

World Guide to Beer マレッツ・トリプル

Maredsous10.jpg

第22回 【悪魔のパワーアップ】

このブログをよく訪れる方はご存知かもしれないが、私は薄い味のビールが大嫌いである
特に喉越しを重視している銘柄はボロクソに叩き、まるで血のように濃い味のビールには甘めな態度をとってしまう、云わば中立とは程遠いビール紹介なのである。
そんな思想、嗜好を持つと他人の意見等は全く気にしなくなり、普通ではない銘柄さえも普通になってしまう
そんな人達が狙うのはビールの名前に『トリプル(或いはトリペル)』があれば大抵は
『お、普通じゃないな』
と思い、即購入を決意するのである。
ただし私を含めた彼らの意見は普通と特殊の境界線が引けない、というよりも境界線の先から帰ってこない人が多いので世間一般的にはアテにならない。

ベルギー、ワロン地方に存在するマレッツ修道院が生産するビール
前回のビールよりもパワーアップし別物と化している。

飲んでみよう
色は濃い麦茶色で、若干澱んでいる。
匂いはかなり危ない香りである
アーモンドと胡椒を1t煮込み、さらに1000年放置された蜂蜜を無理やりブチ込んだかのような感がある。
味は相当甘いフルーツ味だが、すぐに舌に重力を感じる物理テイスト
喉越し0
余韻が相当長く、一口で2分は楽しめる規格外の濃さである。
アルコール度数10%なのも全体バランスに寄与しており、素晴らしい体験を与えてくれるだろう。
これだからトリプルは止められない。

Maredsous suika10
コレを飲んだのなら貴方も立派な『普通』のビール好きである。

次回『変わり者』

Gabe PCを語る

gabe1.jpg

Valve社の社長Gabe NewellがまたMicrosoftに喧嘩を売っている模様。
彼の発言を抜粋すると

『Windows 8はPC業界のすべての人々にとって大惨事だと思います。』


相変わらずMicrosoftが嫌いな様子。
彼の発言で興味深いのはLinuxに関してのモノで

『Linuxを押しとどめる大きな問題はゲームです。』

いやいや、Linuxでゲームをしようとは思わないだろう。
と思ったがGabeは本気のようで、今年に入ってLinuxのプログラマーを雇い入れている。
例えば、Linux上のDirect Media Layer開発者のSam Lantinga氏を雇い入れたり、Rick Johnson氏(元Raven Softwareの凄い人)やDavid White氏(オープンソースの有名なゲーム開発者)も仲間になったようである。

なんでLinuxに肩入れするのかを考えると、可能性としてWindows XPのサポート終了時期が2014年な事が挙げられる。
『Windows XPで利用していたPCにLinuxをインストールしてSteam専用機にしよう』という魂胆なのだろうか?
噂だが、以前Valveが新ハードを作っているとの話を聞いたことがある。
今回のLinuxやらWindows 8は新ハードに向けての事なのだろうか?
それはそうとGabe…LinuxでSteamしようなんて考える奴は居ないぞ…
いや、むしろ私がやりたい。

Gabeの発言


GameSparkさんが一部翻訳してくれています


ValveがLinuxに本気のソース

Company of Heroes 2が何だか凄いことになってる

resize1483.jpg

約束された神ゲー『Company of Heroes 2』の情報がGameInformerにて出始めた。
この記事によるとRTS界では類を見ない気象変化型の戦略ゲームになる模様。
舞台はソビエト領、歩兵は放置すると寒さにより凍死してしまうという
雪や吹雪は時間経過で蓄積され、それを戦略として使用出来るようである。

情報がようやく出始めてCOHファンの私は嬉しいのだが、時間で天候が変り、それに応じた戦略を練らねば勝てないような強力なシステムであった場合、人間に操作できるのであろうか?
ただでさえ戦況把握が忙しいゲームなのに、コレ以上マゾくなるのは…
ただ現状では情報が少なすぎるので解らない部分が多い。
しかし待ちに待ったCOHの続編だ。
Relic Entertainmentには頑張って、前作以上のRTSを造ってもらいたい。

Company of Heroes 2の記事
プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR