教えて萃香さん ビールの守護聖人

resize3669.jpg

【その水は危険です】
日本人の我々には想像し難いことだが、ヨーロッパ大陸の水質は良くない。
そのため、歴史上では多くの国民が生水を飲んで命を落とし、社会問題にもなっていた。
当時の修道院は、『生水は危険』という認識があり、国民に対して生水を飲むなという無茶な通告を出していた。
勿論だが、そんな通告を律儀に守った人は多くはなかったようで、相変わらずな現状が何年にも渡りヨーロッパを蝕んでいた。
修道院は宗派こそあれ、知識階級人を多く囲っており、彼等はある解決策を見出した。

「国民に生水を飲むなと何度も通告してきたが全て無駄に終わった。ならば我らの名のもとにビールを製造して一般人に売ろう。そうすれば全て解決する。」

これは3つの理由から、理にかなった解決作であったといえる。
1、ビールは製造過程で必ず水を煮沸した。これにより衛生的に安全になった。
2、教会の名を冠したビールであれば誰でも安心して購入する。(当時の一般人の識字率や教育レベルを考慮した)
3、ビールが売れれば教会は大儲け!!

1は最も解りやすいが、問題は2と3である。
果して教会の製造したビールは売れるのか?
この解決策の根本は『水の代用品としてビールを大量に売らなければ意味が無い』という事にある。
売れるためには、ビールの名前、銘柄に有名人を起用すればヒットしそうである…今も昔も考えることは一緒なのだ。



教会はビールを売るために、当時の有名人の名前を片っ端からビール名にしていった。
そしてこの時代以降、この有名人たちはビールの守護聖人と呼ばれることとなる。
ちなみに研究家の間では、このビール守護聖人全員が、ビールが好きだったとは思えないという意見がある。
つまり、有名人であればビールが好きだろうが嫌いだろうが関係なく、ビール守護聖人にされた可能性があるのだ。
さらに、このビール守護聖人は、人数が多すぎて全て把握している人は恐らく居ない。
もう無茶苦茶な解決策ではあったのだが、一応(?)は成果を挙げたようである。(正確には有名人を起用した場合の売上データが残っていないので、詳しい成果は解らない。ただし、教会の権威が高かった時代の衛生学としてはコレ以外に方法がなかったように思えるのも確かだ)



580年、フランス・トゥールに1人の男の子が生まれた。
後にメッツ司教まで上り詰めた男であり、ビール守護聖人史上、最も有名な人物である。
名をセント・アルノー(580~640年、St.Arnou)といった。
アルノーは生涯を通じて生水の危険性を説き続けた人物で知られ、人望も厚かった。
彼は自身の地位を利用し、ビールの誇大広告を世に放つ。

「ビールは人々の汗と神の愛からこの世に生まれたものであるがゆえに、これほど安全な飲み物はない!!」

流石に盛りすぎている感もあるが、普段の彼の行いを知っていた国民はこの教えに従った。
ヨーロッパに優れたビール文化が根付いた一因の1つかもしれない。



アルノーは司教という役職に固執しなかった。
彼が司教であったのは612~627年の15年間であり、それ以降はメッツから離れた修道院で余生を過ごしている。
640年に彼が亡くなると、メッツ市民はアルノーの遺体を自分たちの街に埋葬したいと教会に願い出た。
遺体がメッツに運ばれる際に、ある不思議な出来事が起こったという。
運搬人達が疲れてしまい、ある街で休息を取っていた。
全員の喉が渇いていたが、ビアマグ1杯分のビールしか無く、仕方なく分け合うことにしたという。
しかし、そのビアマグからは無限にビールが湧き、その加護で運搬人全員が潤された。
これは逸話だが、この話からアルノーという人物とビールの関係が解る。
彼はビールが好きで、しかもビールを上手く利用した守護聖人なのである。



困ったことにアルノーという守護聖人は後2人いる。
フランス・ソワッソンのセント・アーノルドは、ホップ栽培者の守護聖人であり、彼はペストが流行したとき、自分の十字架を醸造釜の中に鎮め、水を飲まずにビールを飲むように民衆に教えた。
医学的なアルノーさんのようだ。
アウデナールデのセント・アルノーは、少々ややこしい。
というのは、このアルノーの綴りはArnou,Arnoldusであり、メッツ司教アルノー(Arnou,Arnould,Arnolds)と混同してしまう危険性があるからである。
このアルノーさんは、フランダース戦争時に活躍した守護聖人であり、敵側からはアウデナールデの武将と恐れられた。
自身も戦争に参加した武人であり、その際に疲れた兵士のために祈った人物として守護聖人となった。

司教、医学、武人
三者三様のアルノーであるが、何にしろ後世の世にまで『ビール』と関連付けられた人物だ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR