世界長寿企業ランキング -異彩を放つ日本とイングランド-

resize4127.jpg

世界長寿企業ランキングにおいて1~6位までを日本が席巻するという結果に海外が驚いている模様。
栄えある長寿企業No1は『金剛組』
金剛組は寺社建築工事業を営む企業で、創業は飛鳥時代の西暦578年であるので今年で1435年間も続いている企業という事になる。
データだけで見るのなら創業1000年以上の企業は日本に7社存在する。
さらに詳しく見るのなら、世界41カ国中で創業200年以上の企業は5586社あり、日本3146社、ドイツ837社、オランダ222社、フランス196社。
つまり世界に存在する200年以上の企業中56%が日本にあるという事を示唆している。
何が起こっているんですかね、この国は?



その中で異彩を放つのがランキング10位のThe Bingley Arms(イングランド)。
パブである
酒飲みの間では非常に有名なパブであるが、最早、世界遺産レベルの店である。
私も行ってみたいなぁ。
この10位にイングランド民も大喜びしており、酒飲み民族の底力を見せている。
因みに日本に次ぎ長寿企業が多いドイツであるが、Staffelter Hof(ワインメーカー)が西暦862年と大健闘。
ランキングを眺めるとレストランやホテルが多い。
飲食業は詳しくはないのだが、世界的にも“こういうもの”という意見が多かった。



長い歴史を持つといわれる『酒』であるが、ことビールに関してはその始まりは謎が多い。
最古の資料はメソポタミア文明まで遡るが、それ以前の現状は全く解っていない。
昔からビールの始まりは気にはなっていたので、個人的に調べてみた。
ココからは私の憶測が多くなるが、考えるに最初のビールは…

『教えて萃香さん』でいずれ取り上げようと思っています。
お楽しみに

海外勢、長寿企業を語る

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR