Rising StormのM1911A1が無駄に凝っている件

resize4272.jpg

最早恒例となりつつあるRising Storm及びRO2の武器レベル上げ。
特にハンドガン系列は苦行と呼ばれ、誰得状態となっている。
しかし4倍の速さで経験値が得られるので、昔ほど精神的苦痛は無い。
気づいたら愛用のM1911A1がLv50のカンストになっていたのだが、何故かこの銃だけ無駄に凝っている。

resize4300.jpg

Lv0~24までのM1911A1。
大戦中の基本形であり、数多くのゲームにも『このM1911A1』が登場する。
SSでは、チャンバー内の弾丸が見える等、相変わらず無駄な部分に注力している。

resize4299.jpg

Lv25~49までのM1911A1。
明るい色の木製グリップに本体は黒塗り仕様。
最初のM1911A1より豪華仕様なため戦時生産品ではないと思われる。
大戦前に民間メーカーから発売されたTransition Modelだろうか?
ちなみに予備マガジンが+1される特典が付く。

resize4298.jpg

Lv50のM1911A1。
白グリップになり、アメリカ合衆国の国旗が彫られるカスタムも施される。
本体もキレイな白色であり、地面に落ちていると目を引く派手さ。
高級将校仕様なのだろう。
予備マガジンが+2される特典も付くが、大きいメリットとは思えない。



RO2も含めて、何故かM1911A1のみ3段階で銃のカラーが大きく変わる。
開発者の無駄な愛を感じるが、それよりも早く火炎放射器と擲弾筒を適切な強さに修正して欲しい。
それとMAPを追加して下さい、早くチハタンで激走したいんですよ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR