No More Room in Hellをプレイ

resize5027.jpg

最近、Steamで話題になっている『 When there is No More Room in Hell The DEAD will walk the earth』をプレイする。
ゾンビCoopゲームなのだが、相当にマゾゲーとの事。
元々HL2modなので、それ系統の空気はあるが、何故こんなにも話題になるのだろうか?
気になったので少しだけプレイをして確認をすることにした。

resize5028.jpg

まず、非常に被ダメージが高く、ゾンビの体力も高め。
かつ弾薬も乏しく、移動速度は遅い部類に入るためリアル系と言えなくもない。
仕様が複雑で、覚えゲーすぎるのが気になる。
取り敢えず気軽に楽しめるゲームではなく、解った連中同士が身内で楽しむ空気感が強い。
ダメな人は受け入れがたい部分が多い。

resize5036.jpg

何とも批評の難しいゲームである。
単調さはあるが、カンタンに死ぬバランスが常に流れているので緊張感もある。
ただ起伏が乏しく、参加しているプレイヤーに任せっきりな進行は個人的には好きになれない。
ゾンビCoopといえばL4D2が定番なため、ある程度の差別化は必要だと感じるが『外部者お断り化』するような未来がハッキリと見える。
この手のコアゲームでは悪いことでは無いと思うが…

resize5037.jpg

物資を一箇所に集めて、生き残ったプレイヤーでワイワイ。
これは独特のメリットだと感じる。
一方で死亡したプレイヤーを放置しすぎな面もあり、初心者には厳しいシステムだと言える。
やや辛口な意見になってしまったが、確かに『持っている』ゲームだ。
今後の進化次第では一気に花開くかもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR