World Guide to Beer ヱビス プレミアムブラック

resize5428.jpg

第51回 【地球終了の5分前】

仮に何らかの信頼できる情報筋から地球崩壊のニュースが配信されても、そんなには混乱しないと思っている。
人間はどこか体験主義的であり、どんなに理論が正しかったとしても体験という事象の解りやすさには勝てない。
勿論、どっかの世界線から来たタイムトラベラーなら地球崩壊の恐ろしさを体験的に知っているので…と言ってもタイムトラベルしてきた未来人なら超科学で何でも解決をしてしまいそうではある。
科学でも解決できない、地球崩壊の恐ろしさを体験していない私は普段通りの生活を送るに違いない。
そして崩壊が現実味を増した5分前を迎えるのは、日常で訪れる場所だろう。
もしかしたらコンビニの中かもしれない。
地球崩壊まで5分。私がすべきことはビールコーナーに向かい、最善の最後を選ぶことである。
コンビニのビールは9割が汚染されているから、あれもこれも駄目。
ウエストフレテレンは売っていない、Half-Life3は地球最後の日ですらリリースされていない。
全てが最悪だが、それでも黒エビスだけは売っている。
全てを許そう。

酒を飲まない人でも一度は名前を聞いたことがあるであろう日本産高級ビール、エビス。
日本麦酒醸造會社(サッポロビールの前身)にビール技術を授けたのはドイツ人技師カール・カイザーであったため、エビスビールはシリーズを通じてドイツ的なビールである。
黒エビスはのシュバルツビール(ドイツの黒ビール)なのは、そういった歴史があるからである。
今回はシュバルツということで、もう少し詳しい解説をしたいトコロだが次の機会にしよう。

飲んでみよう。
黒い。
香ばしい。
実に少ない言葉で表現できるのがエビス黒である。
スタウトはコクが強くキレは無いが、シュバルツは逆でキレがあるバランス型である。
もう少しコクがあれば…と思う人は私と同じスタウト信者だけである。
黒ビールの中でも、上品かつ飲みやすいビールで、嫌われる要素が少ない優等生である。
ドイツ・シュバルツというよりはドイツ&日本的な黒色であり、それがありふれた日常の最後を飾っても悪くはない。

resize5429.jpg
日本人は黒ビールを作るのが上手だと思っている。ただしシュバルツだけだが。

次回『世界は崩壊しました』


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR