Borderlands 2 Gaige その6

resize5387.jpg

破壊された仲間のため、復讐鬼と化したClaptrapを先頭に、最後のダンジョンに突入するGaige。威勢だけはとても良いが、その直後にヘマをやらかすわ、『とある理由で』最後まで着いてこないわ、の大活躍をするマヌケが見れるのはBorderlands 2だけ。ちなみに、Claptrapの弱点に関しては序盤でも語られていた。個人的に、この作戦がありそうで、実は突撃するだけ、という最終戦闘は好き。色々あって落ち込んでいたMordecaiもヤケクソ、Brickは暑苦しい、もはやキャラクターごった煮。

resize5392.jpg

ここまでコラムを書いといて何だが、最終決戦は自分の目で見て欲しい。
全てがハッピーエンドというわけではないが、落としどころを一切に間違えていない最後だった。



resize5430.jpg

惑星パンドラを救ったハイテンション女子高生Gaige、道に迷い、訪れた先にあったのはトーナメント会場。
DLC『 Mr.Torgueのキラー トーナメント』を開始。どうやら誰が一番に強いのか決める大会が開催されているらしいが・・・
とりあえず流れに沿って参加をすることになった。

resize5432.jpg

今更だが、Gaigeは強すぎる。
条件があるとはいえ、高火力が常に維持できる上に、序盤スキルで組めるビルドが凶悪だ。
キャラの性質上、接近戦が多くなるが、体力シールド回復手段も多く、適当に撃って走り回っていれば何とかなる。
召喚できるデストラップは完全に火力不足だが、囮として活用をするのであれば超優秀。
ただし、ピーキーすぎる面が非常に多く、一旦敵に押し込まれると、そのまま死ぬことも。ゲームを開始してからの『出だし』においては高火力の条件が満たせていないため、やや厳しい。初心者向けなキャラクターと位置づけるプレイヤーも多いが、私は中級プレイヤー向けだと感じる。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>ちなみに、Claptrapの弱点に関しては序盤でも語られていた。
2週目入った時にここのシーンを見た時の
「これ伏線だったのかよ!」感は凄い

Re: No title

> >ちなみに、Claptrapの弱点に関しては序盤でも語られていた。
> 2週目入った時にここのシーンを見た時の
> 「これ伏線だったのかよ!」感は凄い


複線ではないのですが、Leeroy Jenkinsネタはゲーム内に入れること自体、凄いと思いました。
プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR