Borderlands 2 UVHモード感想

resize6427.jpg

Borderlands 2における3周目、Ultimate Vault Hunter Mode(UVHモード)をやっとこさクリア。使用キャラクターはSalvadorで、ビルドはGunzerking特化型。防御を捨てて最大火力を維持するプレイで序盤は乗り切れるが、メインミッション『Slab の王』以降は、ほぼ運ゲー。UVHモードは敵体力が4倍になり、さらに体力が自動回復、これにより凶悪難易度と恐れられた2週目TVHモードを超える死ゲーとなっている。唖然とするのは、敵体力の大幅な増加により、一部のボス戦が苦痛を伴う戦闘となり、気軽に戦闘をしたり、マラソンは絶対に出来ない。後半のConstructorは、マジでバグっているんじゃないか、と思うくらいに強い。

resize6430.jpg

スラグ化を前提とした難易度調整がとにかく気に入らない。はっきりと言うと、Borderlands 2の最大の欠点は、スラグ属性にある。このダメージを大幅に増加させる属性のせいで、スラグ武器の使用が必須であり、武器選択の自由度が大幅に下がり、さらに戦闘自体が単調になる。Coopでプレイしないと、100万時間以上かかるようなダルさも加速。また高レベルのスキル持ちMayaが仲間にいるかどうかでも攻略時間に関係する。ということで、Borderlands 2最強キャラはMayaさんです。彼女がいないと、長時間の集団戦闘が出来ない。

resize6432.jpg

高レベルな難易度だけあり、それに見合ったアイテムはドロップする、しまくる。ダメージも被、与の値がインフレしまくり、何が起こっているのか全く理解が出来ずに勝利 or 死亡 というプレイは最初はクソだったが、慣れてきたら、笑いながら特攻をしていた。死ぬと所持金をいくらか失うが、金の使い道が弾薬費ぐらいなので、特に気にならない。死にまくったので、ハンドガンの弾すら買えなくなった時もあったが、問題なくクリアできたのも笑える。

resize6425.jpg

個人的には2週目TVHモードの方がゲーム攻略と言う点では圧倒的に楽しめたが、3週目も終わってみれば、やりがいはあったのかなと感じる。ただ、やはりCoopでないと楽しめない部分があり、難易度に関しても、スラグを冷遇する代わりに他属性を強力にするべきバランスだった。ここからは、私の予想だが、ソロで3週目に挑むのならSalvadorが適任だと思う。理由はGunzerking特化型ビルドにして敵一体を倒す→死亡→復活後、即Gunzerking発動で敵一体を倒す→死亡…のゾンビアタックで、時間は非常に掛かるが道中の難所はクリアできる。実際にOpportunityはコレで乗り切った。問題はボス戦なので、ロケラン乱射で何とかするという荒業もある。Gaigeはキャラクター特性上『死ぬデメリットが大きい』ので、道中は厳しいものの、後半のボス戦は楽になると思われる。しかし、Mayaは強い、コラム外で育ててみようかな。

関連事項:2週目感想

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR