Replay:Call of Duty:Black Ops 2

resize7504.jpg

私はSFが大好きで、たいていの作品は知っているつもりだ。星を継ぐもの、Solaris、ニューロマンサー、渚にて、アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(私は映画版も大ファンなのだ)…何をを以てSFと名乗っても良いのか、定義は難しいが、巨匠Robert Anson Heinleinは、SFについて次のように述べている。
「読むことのできる大半のサイエンス・フィクションの手軽で簡潔な定義は、過去や現在の現実社会や、科学的手法の性質と重要性の十分な知識に基づいた、可能な未来の出来事に関する現実的な推測
Heinleinは元アメリカ海軍の士官で、無線通信、航空機をまじまじと見る機会が多く、それに準じた任務を任せられていたという。また数学の知識も有していたため、それが作品に影響を与えていた。私もHeinleinの意見に賛同をする。ただ単にレーザー光線や宇宙船を出すだけの作品はSFとは呼ばない、説明と納得が両立されていないモノは、たいした作品じゃあないよ。

resize7314.jpg

シリーズ初の近未来を舞台とした作品となったBO2は、とうていBOの続編とは呼ばないシロモノに成り下がっている。舞台となる時代は1980年代と2025年の2つ。全くテクノロジーが異なる時代を行き来するアイデアは、変り種が好きなTreyarchらしさが溢れている。特にまだBOの続きを何とかしようとしている1980年代のキャンペーンは、まだ悪くない。実在する人物も数名が登場し、あたかも冷戦真っ只中の、メイソンが描かれているのも良かった。ただ、前作のウリであったシリアスなストーリー展開を止めてしまった為に、凡人がハンバーガーチェーン店で思いついたかのような、何とも情けない普通さに落ち着いてしまった。ハリウッド・シューターなのに、展開が普通だなんて笑えない。砂漠を馬で疾走する熱いシーンもあったが、どうにも持続性の無い面白さである。

resize7359.jpg

いいかい、よく聞くんだTreyarch。無人機で大パニック世界がヤバイ!!だとか兵器システムが乗っ取られて大パニック世界がヤバイ!!なんてネタをドヤ顔でやるんじゃない。もう、そのネタは100万年前にトレンドから外れているんだよ、どうしてもやりたかったら、Heinleinを思い出して創造をしろ。シリーズ初のSFなんだ。演出とストーリーを組み合わせることが出来る脚本家を雇え。BO2のSFは、次から次に出てくるハイテク兵器(とは言っても、これもオリジナリティが無い)をただ出すだけ。FPSとは全く関係の無いことだが、SF好きとしてみると、あまりの素晴しいセンスに吐き気がする。

resize7387.jpg

BO2が最高なのは、メネンデスを操作するシーンにある。悪役メネンデスは撃たれながらも激走するのだ。ウオオオオ、ってな具合に猪突猛進、立塞がる兵士をナタで、マシンガンで、ショットガンで蹴散らすのだ。始めてココをプレイした時、あまりにも笑いすぎたため胃液が出そうになった程だ。いやぁ、コレは凄いよ。世界的ブランドのCoD様が、ギャグコントを繰り広げているんだから、これはもう次世代CoDといっても差支えが無い。恐らくTreyarchは前作でシリアス成分を使い切ってしまい、困ったのだろう。新しいCoDは造りたい、しかしネタが無い…そうだ、ギャグテイストにすればマンネリ化は防げるじゃあないか!メネンデスさんのおかげでTreyarchの事が更に好きになったよ。コレは本気で作ったシーンじゃないんだよな、プレイヤーを笑わせるために敢えて選択したんだよな?大丈夫、ファンである私は『十分に』解っているんだからね。

resize7535.jpg

新しい試みをしようとして墜落をしたBO2。相変わらず代わり映えのない射撃、アメリカ大ピンチでも最後にはジャスティス、ビクトリーUSA、Hahahaha。見方を変えれば、何時も道理に安定をしているCoD。もう少し突っ込んだ説明をするのであれば…シリーズでも屈指のクs…

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR