Dying Light その4

resize13310.jpg

ちょっと待って、こっち武器ないから、君たち襲う気ないから、追い掛け回さないで!!
夜ゾンビが強すぎて、戦う気がしない。逃げても異様な追跡が始まり、止まればボコボコ。立ち止まって戦うにも、あまりにも絶望的。夜は経験値が美味しいが、どうにも私の腕だと追いついていない。高所から高所へのジャンプ移動も慣れてはきたが、うっかり落ちることも・・・うぎゃーってリアルで叫ぶ高さからの落下死も多い。

resize13333.jpg

鉄塔に登るシーンは、久々に手に汗握る興奮の連続。ミスった時の「あっ・・・」が冷や汗モノだが、このような登るアクションへの熱意が凄まじいゲームで、高層ビルやら屋根やらパイプ上なんかをドンドン登って、アイテムを見つけて、ホッと一息する楽しさが素晴しい。バグらしいバグもまだ見当たらず、武器らしい武器も見つからず。設計図を見つける旅に出ますかね。

resize13356.jpg

少し遠出をしていたら、ゾンビに襲われている漁村を発見。即救助する。ここでの主人公は何ともいえない対応をしているが、善人すぎるエージェントという設定は、後々に物語に響きそうな予感。過去昨であるDead Islandではバッドエンドだったのが思い出される。ひとまずスキルを吟味しつつ、メインストーリーを進めるしかない。

resize13373.jpg

協力関係にあるライズを迷うことなく襲うエージェントの鏡。手裏剣でアサルトライフル兵と戦うとか自殺行為にしか見えない。予想はしていたが、銃撃における被ダメージが激高で、数発で射殺されてしまう。ライフル欲しいので、頑張って接近戦に持ち込み、蹴りで敵をダウンさせてからの、ハンマー撲殺プレイ。主人公が悪人みたいな行いをしているのですが…まぁ戦闘能力が低いので致し方ない。

resize13377.jpg

ふっ、私は下手なりに多くのFPSはプレイをしてきているんだ。そんな私にアサルトライフル(高性能仕様)を渡しても良いのかね?ハンマー卒業、ようこそ銃撃パラダイスへ。けれども弾薬が無いし、射撃音でゾンビが集まってくる大きなデメリットも。ああ、まだ鉄パイプで我慢しろって事か。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR