Dying Light その8

resize13623.jpg

密航者を手助けしている組織の協力で、次なる都市へ移動。Techlandの下水道愛は普通ではなく、Dead Islandシリーズでは毎回、何かしらの理由を無理つけて、下水道プレイさせられる。これは勘だが、下水道パートはゲーム中盤というオキマリがあるので、こっから後半戦と予想。行方不明になっていたダウッドさんも居たが、説得できるような状態ではなかった。ダウッド・クエストはどこまで引っ張るつもりなのだろうか。

resize13655.jpg

ライフルが相変わらず強く、銃弾さえ確保していれば戦闘は楽。ハンドガンでも対処可能だが、弾薬が足りない。散弾銃は弱く、要らない子。元々、接近戦が主体のゲームなので、銃撃戦に力を入れないのは妥当だが、それでもアクションとして評価するのであれば水準は保っている。このゲームは連続コラムでプレイしてきたどのタイトルよりも優れていると感じる部分が多く、純粋に高い評価が出せる・・・あまり褒めすぎると当ブログらしくなくなるので賛辞はこのへんで辞めておこう。

resize13666.jpg

… … … 新MAPの凄まじさに言葉を失う。
よくぞここまで高低差のある楽しさを追求したと感心させられる。高層ビルからダイブし、屋根から屋根へと飛び移るアクションも、ここまで過密化した都市部ならではの体験がある。物語も空爆が決行されるまでの間に、主人公が何とか事態の解決に乗り出す熱い展開に。最初に予想した4点だが、ここまでの状況だと

①主人公クレインさんは仲間を見捨ててEDを迎える。
→仲間第一のクレインさんは、そこまで非情ではない?
②ナタ最強伝説
→最強でした
③研究所は壊滅する運命
→大炎上
④後半がクソ
→ここまでパーフェクトだが…

④は外れてくれ、そうしたら物凄い褒めるから。

resize13691.jpg

ダウッドさんはやはりダメでした。安息を与え、新たな都市での活動を本格化する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR