CoH再評価 その2

resize16333.jpg

CoHアメリカ軍編の主人公チームはエイブル中隊なのですが、幾つかのミッションでは空挺フォックス中隊を操ることになります。これは面白いシナリオ構成で、エイブル中隊(英雄的なチーム)だけが活躍した戦争ではないというメッセージのようにも思えます。まぁ、空挺部隊と言えば精鋭中の精鋭ですから、作戦が地味でも失敗は許されないわけです。そういうことで、前線に降り立った空挺部隊の皆さんと本格的なRTSが始まります。

resize16337.jpg

RTSは様々な個性を持ったユニットを管理・運用するゲームです。CoHでもそれは同じ。今回の主役であるフォックス中隊はAirborneInfantry(空挺歩兵)というユニットになります。最前線で射撃して、さらに建築まで出来てしまう万能ユニットなのです!!ただ運用コストが高めなのと、軽装備なのであまりにも激戦地に送ってしまうと簡単にやられてしまいます。ちょっとクセのあるユニットなのですが、高性能なので大切に運用しましょう。

resize16346.jpg

戦闘位置が極めて重要なゲームで、自軍ユニットの近くに隠れることが出来る遮蔽物があると、有利に戦闘を進めることが出来ます。しかし、遮蔽物を意図的に壊すことが可能な点が、このCoHの凄いトコロなのです。CoHが発売した2006年のRTSで、こういった戦闘デザインがあるタイトルは皆無でしたから、特に目立ちました。いやー、今プレイしても感動モノっすよ。

resize16362.jpg

さて、空挺の皆さんが頑張って戦っている間に、私のレビューの考え方を少しづつ書いていこうと思います。まず、大前提として、私はゲームの品質を点数で表記するのは反対の立場です。でも、仕方が無く点数で評価をしています。本当なら文章だけで何が面白い、駄目、凄い、というポイントを伝えるのがベストです。しかし、世の中、文章を読まない方が多数居ます。特に私の場合、文章が長くなることが多く、全部読めと言うのは酷な事でしょう。ですから、斜め読みする読者のために点数表記が必要なのです。

レビューをする際に重要なのは、「誰しもがキチンと文章を読むとは限らない」と言うことです。ですから私の文章を読むのがダルイ方は点数だけ見れば、大凡のゲーム品質は解るわけです。でも本意は文章の中に在りますので・・・まぁ、そこらへんは私の文章能力のせいでもあります。



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR