Zombie Army Trilogy 初回プレイ感想

resize17022.jpg

Rebellionが悪乗りして製作したとしか思えないZombie Army Trilogyは、伝説の狙撃手フェアバーンさんが何故かゾンビの大軍と戦う。Sniper Eliteシリーズの番外編であるが、システム的にはV2である。ただし、プレイ感覚が…なんというか…さらにB級に磨きがかかって超S級のB級としか表現できない。

resize17011.jpg

これまでと異なりステルスは全く出来ない。敵がSerious Sam並みに沸くので、それを乗り切ると次に進める。ただ、そういったシーンを狙撃銃で乗り切れと言うのは、ちょっと無理がある。スコープを覗いて、重力の影響を考えて撃つ、なんてしていたら圧殺されてしまう。よって一直線に近づいてくるゾンビをアイアンサイトで右から左に捌くのである、あの伝説のフェアバーンさんが接近戦をする様は笑えて仕方が無い。相変わらずサブ武器は大して弾丸が持てない上に、命中率が恐ろしいほど悪いのでメインに据えるのは無理。と言うことで、スコープ付きの狙撃銃で接近戦をするバカゲーとなった。

resize17054.jpg

悪いポイントは次から次に見つかるのだが、不思議と批判をしたくないタイトルである。一回一回の接近戦に命がけな空気があり、腰をすえてプレイをしなければならないことは明白である。どうやらCoop推奨らしいので、そっちの方でプレイを進めてみようと考えている。

resize17082.jpg

このメンツがムービーで登場するたびに笑う。V2で死んだはずのシュヴァイガーも平然と出演しております。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

弾を当てた時の手応えが抜群に良いですよね。
狙っ手当たところがきちんと吹き飛ぶ。

No title

ナチゾンビシリーズのまとめなのに出来たことが出来なくなってるのは解せないですわ
カバーとかスコープのトグルとか
微妙に不便
プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR