Zombie Army Trilogy 最高難易度でクリア

resize17568.jpg

Zombie Army Trilogyの最高難易度であるスナイパーエリートで全チャプターをクリア。当初はソロプレイでのクリアを目指していたが、想像以上にマゾかったためCoopモードにて攻略を進める計画に変更。ほぼ固定メンバーにて難所を突破し、ラスボス撃破まで約4日間を要する長期攻略となった。当シリーズは、V2、3と続け様にプレイをしてきているが、基本的に難易度が高く、憶えるシーンと腕が試される難所が折り重なるために、相当な回数のリトライをするハメになった。幸いな事に、私以外のメンバーが凄腕で構成されたチームだったので、和気藹々、悲劇回避の奇跡連発で、非常に楽しいプレイ内容であった。

resize17960.jpg

最高難易度だけあり、敵の火力が物凄い事になっている。状況にも左右されるが、下位難易度の時に有効な手段であった蹴り連発で難所を突破する脳筋蹴りゲーは全く出来ないと考えた方がよい。特に怖いのが、敵の死体に埋もれたゾンビの下段攻撃でカンタンにダウンをする事。攻撃を喰らった瞬間に即座に離れれば良いのだが、そんな悠長な時間と有利な戦況を与えてくれないため、ダウンが連発する。仲間が1人ダウンすると、敵の波状攻撃に耐え切れず、次々とダウンが引き起こされていく負の循環が恐ろしい。経験的に2人同時にダウンすると、残りの2人は逃げ回った末に順次、嬲り殺しされていく。とても哀しい。

resize17961.jpg

仲間と話し合った末、攻略するためにはM1ガーランド、ショットガン、リボルバーの3点セットが適切な装備との結論に至った。特にM1ガーランドは最高難易度に関して言えば、ほぼ最強の武器と言っても良い。これに匹敵する武器は幾つか候補があったが、当難度でボルトアクションライフルはクリップ装弾が出来なくなる仕様から完全にオワコン。セミオートライフルの連射力で敵数をバンバン減らしていかないと、簡単に壁際まで追い込まれてしまう。ショットガンとリボルバーは緊急用として活用する。マシンガン系列は後半チャプターでは自衛すら難しくなる。

resize17594.jpg

実際に確認はしていないが、最高難易度を選択後、敵数を1人用に調整する事で実績解除可能らしい。ただ、集まったメンバーが本当に要領良く進めてくれたし、助け合いの場面も多く、とても素晴しいプレイで終わることが出来た。特にラスボス戦は、2階から飛び降りてゾンビの中を強行突破する非正攻法(?)を思い付いたおかげで何とかなった。仮に正攻法で倒すとなると、圧倒的に弾が足りなくなる。というかだな、ラストはマゾすぎて4人全員がブチギレながらの行軍だった。Serious Sam 3と同等レベルを狙撃ゲームでやるんじゃない!!

resize17606.jpg

実は優れたCoopゲームだったZombie Army Trilogy。マイナーゲームでワイワイやるのも楽しい。

関連事項:Zombie Army Trilogy ショートレビュー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR