CoH再評価 その6

resize16455.jpg

Company of Heroesの略称はCoH、Medal of Honorの略称はMoH、Call of Dutyの略称はCoD、Call of Juarezの略称はCoJ、Age of Empiresの略称はAoE、Rise of Nationsの略称はRoN、Bank of America、 Mall of America、Nintendo of America…そう世の中はアメリカなのですよ!!

と自然な流れから、アメリカ軍編の長丁場ミッション、シェルブール陥落に挑みます。このミッションは焦ってはいけません。牛歩戦術くらいで丁度良いスピードです。敵軍は序盤こそ弱いですが、後半から戦車が出てきますので、いかに自軍戦車軍団を運用するのかに鍵があります。ATと砲撃も活用して、戦車で間合いを詰めるような感覚で進めましょう。

resize16458.jpg

歩兵帝国アメリカ、ライフルをバカスカ乱射する様は、正に物量の鬼。資源は石油を重視するのが鉄板なのですが、弾薬とマンパワーとの兼ね合いが何よりも重要。気をつけるべきは、自軍の規模が大きくなるにつれて維持費も馬鹿にならなくなってくる点。あまり無理をして序盤にM4シャーマンを生産する必要は無い。ゆっくりで良い、ハーフトラックやM8装甲車だって使いようによっては素晴しい働きをしてくれるのだ。

resize16464.jpg

中盤は資源にモノを言わせ、砲撃で地面ごと吹き飛ばせ。橋の通過は犠牲が出るので、そうなる前に敵陣地に砲撃を浴びせてやろう。CoHの魅力の1つは、チマチマしているようで、操作している側からすれば1秒1分を争う激戦に永遠と浸れることだ。AoEだと内政をやったり、敵プレイヤーにちょっかいを出したりと、内政/戦争の2面性がある。ところが、CoHには内政が全く無い。資源管理を内政と呼ぶことも出来るが、AoEと比べ物にならない。だからプレイヤーはひたすら前線ユニットと向き合うことが出来るので、余計に忙しい楽しさを純粋に感じることが出来るのである。AoE等の内政があるRTSとCoHを比べると、同じRTSでもプレイする感覚が大きく異なるので、自分の好きなデザインを探すと言うのも面白いかもしれない。ちなみに私の友人で、AoEが異様に強い方がいるのだが、その方がCoHをプレイすると、やはり尋常じゃないくらいに強い。何か一貫したコツがあるのだろうか・・・

resize16473.jpg

カメラを変更できるシステムは、CoHの特権である。ゲームSSを撮る身としては、非常に助かる機能である。RTSはもっとカメラ周りに気を払うべきだとも思うが、実際にプレイするとカメラで遊んでいる暇は無い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR