Warhammer: End Times - Vermintide(Beta ver)初回プレイ感想

resize20509.jpg

率直に感想を述べさせて頂くと、Beta版でこれだけコアなPCゲームは久々なのではないだろうか。無反動アサルトライフルで敵を次から次へと華麗になぎ倒していくお手軽ゲームとは真反対なデザインで、移動は遅く、敵の火力は高め、接近戦主体のチームFPSである。武器は接近武器と遠距離武器が用意されているものの、遠距離武器だけで戦い抜くことは難しいと思われる。理由は、装弾数や諸次数の少なさ、これに加え補助アイテムの数が少ないためである。故に難易度ノーマルでも難しい部類に入る。

resize20460.jpg

Demon's SoulsをFPS化したかのような感覚があり、全体的に暗い。接近戦の駆け引きは多少あるものの、集団戦闘に巻き込まれることが大半なので、キチンとしたガードをしていても、後から刺し殺されるシーンも多い。血しぶき表現も容赦が無いため、ダークファンタジー全力の大暴力ゲームになっている。ただ、暗い街中で血みどろな接近戦になるため、画面上で何が起こっているのか分らなくなることも・・・もう少しカジュアルさも必要だったかもしれない。

resize20457.jpg

敵の数も多いが、それ以上にユニークな敵が非常に強い印象で、特殊能力持ちの敵は早めに処理しないと、ラッシュイベント時にパーティが全滅する。プレイヤーが選べるヒーローは5名で、今のところステータス強化の類は無く、使用する武器が異なるくらいの違いしかない。面をクリアすればアイテムと経験値を入手できる。予感だが、製品版はレアアイテムを狙ってマラソンゲームになりそう。Betaでは3つのMAPが実装されているが、製品版では13まで増える模様。

resize20451.jpg

コアすぎる鼠虐殺ゲームである。製品版が楽しみではあるが、私の下手な腕では、あまり魅力的な感想は得られそうも無い。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR