CoH再評価 その12

resize16601.jpg

エイブル中隊に甚大な被害を与えたドイツ戦車長・シュルツを葬るため、M26パーシングが出撃する。アメリカ軍が誇る重量級の戦車で、星条旗版ティーガーと言いたいところだが、実際に撃ち合うと負ける。史実でも、実戦投入が遅れに遅れ、たった20輌しか戦闘に参加できなかった。勝利に貢献が出来なかった要らない子パーシングちゃん、CoHでも重荷。

resize16603.jpg

戦車MAPと思いきや、対戦車装備をしたドイツ軍が多数いる。ここまで来れたプレイヤーにとっては、歩兵戦闘は得意なはずなので、一気に攻撃を仕掛けて、各資源を確保しよう。戦車が大食いユニットなので、石油はとても大切。出来ることなら、歩兵はアップグレードでB.A.Rを装備させて、戦車の後を守ってあげた方が良い。戦車と歩兵を1つのグループに纏めてあげるのがコツ。

resize16624.jpg

ティーガー・エースとの最後の戦い。ここまでの経緯は別視点から他DLCで描かれているのが熱い。さて、熱い展開があるタイトルは高評価を与えたくなります。例えば、Battlestations:Pacificでは大日本帝国海軍が、何故かハワイへ進軍を開始。大和を中心にした大規模編成に、アメリカ太平洋艦隊が迫る。ラストは大和 vs アイオワという巨大戦艦対決になる。プレイをすれば解るが、BGMや各シーンの盛り上げどころが大変に素晴しいゲームで、マイナーで終わらせるには惜しいものがある。CoHは次回で最終ミッションだが、盛り上がり的には今回のティーガー・エース狩りが最高潮である。終わりよければ全てよし、という言葉があるように、終盤の展開がダラダラしない事が高評価タイトルの条件のような気がします。CoHのアメリカ軍編は、ラストがちょっと長すぎて微妙な気がします。詳細は後日掲載するにしても、全体から眺めれば十分に内容が濃いので許せるが。

resize16626.jpg

撃破された伝説のティーガー。別視点からプレイしていると、双方に想う事が出てくる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR