The Night That Speaks ショートレビュー

resize20530.jpg

私も様々なタイトルをプレイしてきた。ある者は工具でモンスターに立ち向かい、ある者はバールとか使って、ガトリングで数千の敵に立ち向かったおっさん、勇敢さと知恵と経験、どの主人公達も困難に道具を用いて打開をしてきた。ただ、中指を立てて幽霊をフルボッコする主人公は未だかつていなかった。The Night That Speaksのプレイヤーは地下墓地に特攻し、神聖なハンドポーズをすることで幽霊を浄化させていく。アナーキーすぎるわ!!

resize20532.jpg

製作者Adam Gryuによれば約4日で完成させたという。ただ、それを感じさせないホラーFPS作品で、現状でも十分に遊ぶことが出来る。まるでゲームボーイのような色調は、最初は戸惑うものの、慣れれば味としては悪くない。やや動きがぎこちない感じはあるのだが、音響センスが抜群に素晴しく、幽霊が近くにいると不気味な音がプレイヤーの心拍数を上げる。プレイヤーは幽霊を撃退するために、神聖なハンドポーズにて対処をする。真剣に恐ろしい音楽と、あまりにふざけた攻撃方法の2つが、異質すぎて記事に困ってしまう。何がしたいのか理解できないが、だからそこ素晴しい。

resize20529.jpg

色々とアナーキーというか、クレイジーというか…ともかく、MAPが変に入り組んでいる中を、中指をおっ立てて進んでいくプレイは不思議な感覚である。ある種のPCゲームにしか存在し得ない『ああ…とんでもねぇアイデアをゲーム化しちゃう人っているんだなぁ』と感慨に耽ってしまった。どうやら、本作品を商業ベースに乗せて販売する気は無いらしく、誰でも無料でDLする事が出来る。これからの新FPS時代は、アサルトライフルなんかよりも神聖なハンドポーズによる激しい戦闘(?)が流行するかもしれない。まぁ、そんなコピーゲームが出たら、私も神聖なハンドポーズをするけど。


Adam Gryu氏のページからThe Night That Speaksを選んでDLする事が可能。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR