Torchlight II その2

resize17730.jpg

この間、L4D2で部屋を作ってプレイヤーを待っていたんですね。1人、2人とプレイヤーが集い、あと1人が中々に集まらない。4人でスタートしようか、3人で始めちゃおうか、と迷っていたら、あるプレイヤーがチャットで言ったのです。

「ばりーさんって、もしかして午後のPCゲームの管理人ですか?」と。

はい、そうです。と答えたところ、もう1人も私のブログを知っている方のようでして、3人中3人が当ブログを知っているプレイヤーが、偶然にも集まってしまったわけです。こう言うのもなんですが、この状況は恥ずかしいんですね。なぜなら当ブログを知っている方と一緒にゲームをプレイするとなると、私の腕前がバレてしまうわけです。「ああ、この人はPCゲームが下手なのにPCゲームについて語っているのか」てな具合に。しかしバレなければ問題ありません!!よし、頑張ってプレイしようと思った矢先に入ってきたプレイヤーが、いきなりロシア語で高速・大量チャットしてくるのです。なんだコイツは?半端じゃないロシア語の量に我々は混乱しました。しかし、このロシア・プレイヤーのお陰で、私は『実はFPSが下手』という素性を完璧に隠すことが出来たので、御礼を言いたいのです。(タンクにフライパン1つで立ち向かう勇気のあるプレイヤーだったのです)

resize17732.jpg

という自然な流れからTorchlight IIの話をしましょう。遠距離キャラを選択したので、ひとまず2丁拳銃でブチかますスタイルで進行中。防御力は思ったほど低くは設定されておらず、魔方陣を展開中は強気に攻めることが出来る。レベルが物凄い勢いで上がっていくため、サクサク進むのは嬉しい。これは予想外に嬉しいことだが、まだ序盤なので気は抜かずにやろう。


resize17738.jpg

いやいや、サクサク進みすぎて怖い。火力オンリーの防御無視という成長で進めているにも拘らず、防御力が高いのはどういうことですかね?明らかに間違った育て方だとは思うが、気持ちの良い火力なので、コレでクリアを目指す。…思い出してみると、私がハクスラ系で防御力を意識したことが無いので平常運転とも言える。ポーションがぶ飲み逃げゲーが出来そうなので、アウトランダーは安心して脳筋にできそう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR