Borderlands 2 MayaでTVHクリア

resize20551.jpg

10/30に大型アップデートが入り、全体的にバランス調整が行われたBorderlands 2。折角なので、Normalモードを終らせていたMayaにて少しばかしの感想を書こうと思ったが、久しぶりにプレイしたら予想以上に面白く、そのままTVHをクリアしてしまった。体験的にはFixにあるようにレアアイテムのドロップ率は上がっており、それによって火力の足りないMayaの攻略は随分と楽になった。その他の調整された項目を見ると、Mayaが受けた恩恵は大きい模様。しかし、それでも1周目で不安材料だった低火力は中盤までは足を引っ張る要素であり、厳しい局面も多かった。段々と上がっていく敵火力、伸び悩む自身の火力、殲滅力…巷で言われているMaya最強候補説に疑問が出ていた。

resize20554.jpg

スキルの1つであるRuin取得から、一気に違うゲームになる。これまでの低火力が吹き飛び、即殺の連続が可能になるため、TVHなのにも関わらず1周目よりも敵を倒すのが楽になるという現象が発生する。このRuinが持つ圧倒的な高性能っぷりに気が付き、ビルド構成をRuin特化型で固めた辺りから死ぬ要素が無くなった。元々、固有スキルPhaselockが優秀なキャラであるため、その性能を最大限に引き出すビルド構成は理にかなっている。ただし、言ってしまえばPhaselockだけに頼り続けなければならない宿命を背負ったキャラであるため、立ち回りは慎重くらいでないと直ぐにダウンをしてしまう。

resize20561.jpg

Mayaでプレイをするプレイヤーが抱える悩みは、低レベル時の弱さにある。哀しいくらいに役立たないスキル数が非常に多く、レベルが上がっても強さをまったく実感できない。強いスキルは下層に集中しているが、レベル上げを行うにも低火力キャラゆえに時間が掛かる。どの階層にも優秀なスキルしかないSalvador、中層までにビルド組みがしやすいスキルが出揃うGaigeは、どの周回でも安心してプレイが進められるが、Mayaにはそれがない。ただ、ひたすらに下層スキル到達まで、弱いスキルと長く付き合わねばならないのだ。しかし、それを超えさえすれば、視界に入った全ての敵を一方的に歓迎する事が出来、想像以上に気分が良い。何せレア武器を揃える必要性は先の2キャラほど重要ではないからだ。それほどPhaselockがもつ潜在的火力は高い。

resize20569.jpg

なるほど、Mayaが強い理由が解ってきた。予想だとUVHは苦労はすると思われるが、過労はしないはずである。いくら敵火力が上がったとしても、視界内に敵を入れさえすれば、敵一体を倒すことが確定する。つまるところ、ゾンビプレイによる攻略が十分に通用する事が目に見えているのである。さらに言ってしまえば、そこまでのゾンビプレイは必要ないものと思われる。10秒…たった10秒程度、敵の攻撃から身を守りさえすれば再発動が可能なのだ。スナイパーライフルで遠方から攻撃、Phaselockを繰り返せば殲滅は楽だろう。どうせUVHはレベル上げをすればするほど不利になっていくシステムなので、一気に駆け抜けられるビルドさえ組めれば問題は無い。…と楽観的に考えているが、やっぱりCoop前提の難易度だから上手に事は運ばないかも。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR