殴って漁ってGrim Dawn その16

resize20899.jpg

死刑を偶然にも免れた罪人が、己が墓を越えて最後の戦いに赴く。門番は強かったが、最早、筋肉しかない罪人の前では木偶でしかない。魔法なんて縁が無かった旅だったけど、常に棍棒を振り振り、雄叫び上げ上げで、どうにか最深部までやってきた。戦って勝利をするか、朽ちるか、最終決戦で御座います。

resize20901.jpg

来いよ!!ぶん殴ってやる!!お前を殴って全てを終わらせるんだよ。

resize20902.jpg

キモイ、何コレ?元料理長が懸命に応戦しているが、あまりの意味不明さに呆然とする。触手が沸いているわ、ゲロ攻撃が画面に垂れ流されるわで、コメントに困ります。ビール飲みながら、画面ではゲロ攻撃を喰らうとか、新しい精神汚染ですね。ともあれ、このボスは強い。しかし私も強い。

resize20904.jpg

元料理長、食われる!!料理長ォーと叫びながら、Warcryを連発する。脳筋なのでポーションは300個くらい持っている。マナポーションも結構な数を担いできたので、常にスキルを連発する作戦。金はないが消費アイテムだけは持っているのが功を奏したか。スキル特化で育てておいて良かった。

resize20905.jpg

たんまり殴ってやったら動かなくなってしまったタコ野郎。得体が知れないラスボスだったが、何とか勝利。
Act3ボスの方が苦労した気もするが、これにてラスボス撃破。長い事続いた本作品の攻略も、ひとまず区切りがついた形になった。

resize20906.jpg

え?料理長を救えるのか?どうやらコンテンツはまだある模様。ていうか、これまだ早期アクセスゲームなのだから、むしろこれからな作品なのです。

・・・

早期アクセスゲームながら非常に高い完成度を誇るハクスラ、Grim Dawn。Act1は非常にカンタンで、Act2からようやくハクスラらしくなっていきます。そこから徐々に難度は上がっていき、最終的には納得できる難易度曲線になってくれたと思います。ノーマルではやや簡単なので、腕に自信のある方はベテランで始めても良いと感じます。
私はあまりゲームを褒める性質ではないのですが(ただしRO2を除く)、この作品は非常にお勧めできるPCゲームです。例え現時点で未完成であっても、全く問題の無い珍しいゲームで、少なくともDiabolo2以降のハクスラ群では抜群に印象に残ります。オッサン匂、世紀末、危ない集団だらけ、と終末世界ですが、逆にソレがそそりますね。完成した最終バージョンがどのようになるのかは予想が出来ませんが、今から楽しみで仕方がありません。
私はもう少しだけ遊びますが、本格的なプレイは製品版にとっておく考えですので、本記事を持って一旦、Grim Dawnは終わります。
それと私のキャラ育成、つまり過剰な脳筋ですが、わりと攻略は楽だと思います。殴ったときの感触は良いゲームなので、迷ったら接近戦職を選ぶのも良いでしょう。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

最後にスキルの振り分けとか見たかった。
お疲れ様でした。

Re: No title

> 最後にスキルの振り分けとか見たかった。
> お疲れ様でした。

スキル振りに関しては過去記事『殴って漁ってGrim Dawn その11』に掲載してあるものとほぼ変わらない状態でのクリアとなりました。
言うなれば、全ポイントをWar Cry、Cadence、Blade Arcに振り、残りはFighting Spirit少々くらいです。

ちなみに前回のマサフミ 様のコメントである『金策』について語ると、スキル調べを行った際に、相当金額を使用したため、私の攻略記事では常に金欠状態だったのです。更に言うと、私のプレイが雑なのも大きな要因です。

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR