World Guide to Beer ライオン ラガー

resize19007.jpg

第75回 【無題】

ビールコラムを掲載するのは久しぶりである。医者からアルコールを控えるように言われたわけでもなく、ビール保管庫が一杯になったからでも(拡張が必要ではあるが)、ましてやカメラ機器の故障でも人間性の崩壊、壊滅破産無残でもない。ただ、あるビールの入手に失敗し、それがあまりにもショックだったので書く気が全く起きなかったからである。しかも、あろうことか私から『横取り』だ。詳しい経緯は省くが、本当にあと少しのところでやられてしまった。何とかして現地の方とコンタクトを取ったが、ここは極東日本だ。出来ることは限られすぎている。恐らく相手はツワモノだろう。名だたるビールマニアかもしれない。この野郎ォ、許せねェ!!手前のビールじゃあねェ、私が長い事、本当に探し求めていたのに。許されない行為だ。

・・・許した。許すんだ、全てのビールマニアを。君たちは私と同じでビールが好きなのだろう。いいよ、全く怒っていないから大丈夫だよ。しかし、だ。何事も順序がある。私が最初で、他のライバルは2番目に飲みなさい

と、悪いことばかりではなかった。この3ヶ月間、ビール探しに於いては無駄な行動力を発揮し、様々なビールマニアと出会うことになったからだ。世の中は広い、本当に広い。それこそ彼らの行動力、欲望は私ですら驚愕するほど常軌を逸している。ビール保管のために引っ越す方(より環境の良い土地を求めて)、ビールを飲みたいために世界中を旅する方(ニホンゴを忘れてしまうくらいに旅している)、ビールへの理解を深めるために会社を辞め大学に入学し、作物の研究者になってしまった方。こんなのが世界に散らばっているのかと考えるたびに、私がノーマルに思えて仕方が無い。敵は優秀だったのだ。

さて復帰第一発目はスリランカのビール。ライオン・ブリューワリーが生産しているピルスナーで、同国ではメジャーな銘柄なのだという。私はスリランカについて無知なので解りませんが、暑い国らしいので、喉越し重視のタイプと予想をする。

飲んでみよう。
色普通、香り普通、味普通。
なんというか、普通すぎてビックリする。不味いわけではないが、この程度なら国産ビールのほうが上かもしれない。
申し訳ないがリピートはないだろう。

次回は拍手2000回記念の記事を掲載します。半年以上掲載が遅れてしまい申し訳ない。ただ、大変に貴重なビールで、現在市場には出回っていない銘柄を取り上げますのでお楽しみに。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR