Dying Light: The Following 初回プレイ感想

resize23269.jpg

親愛なるWarner Bros. Japan殿

はじめまして。私はPCゲームを紹介するステキなブログ『午後のPCゲーム』の管理人である、ばりーと申します。私は以前からWarner Bros様を大変に尊敬しており、特にBatman: Arkham KnightのPC版が最適化不足で世界中から非難殺到した時から、心がときめいております。この1件で、貴方様はEA、 Activision、UBI、Microsoftと並ぶ領域に達したと思えます。さて、Dying Lightの日本版も素晴しい表現規制により、血が緑になるわ、欠損しないわ、で賑わいました。その後も、しれっと元に戻したりと理解に苦しむ行為をしたのは記憶に新しいところです。今回は、日本語版のみ、2ヶ月遅れで発売をする計画でしたが、発売日になってもプレイ不可能でした。これは新手の興奮を覚えます。正直、私はWarner Bros様の実力を見くびっていたようです。

resize23283.jpg

発売が遅れに遅れた上に、発売日すら守れずに、しかもEnhanced Editionを購入した方は本編すら起動が出来なかったようです。更にこのトラブルに関して一切に説明をしないという企業スタンスに感動をいたしました。そうですよね、ユーザー1人1人のために商売をしていたら、利益なんて出ませんから、こういったユーザーに媚びない態度は重要です。しかし、どうして配信が遅れたのでしょうか?ははーん、解りました。恐らくゲームを日本語翻訳するのに2ヶ月以上も必要としたのですね。私は知っていますよ、英語も日本語も難しい言語ですから、大変に骨の折れる仕事ですよね。私も英語が堪能であれば貴方の拙い日本語翻訳作業をお手伝いしたかったところです。Warner Bros is incompetentWarner Bros is unnecessary.ああ、私がもっと英語が堪能であれば、これらの英語も日本語訳できたのですが。
しかし英語が出来なくとも、私はWarner Bros様の大ファンです。本当です、信じてください

resize23292.jpg

The Followingをプレイした感想ですが、本編とは異なった移動手段であるバギーは非常に楽しい体験です。まぁ、傍から見るとDeadIsland臭しかしませんが、そんなのは気にしません。今回のクレインさんは、とある事情から田舎町へと赴きます。そこで待ち受ける謎のカルト教団、農場でゾンビに追いかけられ、バギーで轢殺す様は終末世界で御座います。てっきり、気楽な拡張版と思っていただけに、このような大きな変化は、Dying Light2と呼んでも差支えがありません。新たなスキルや武器も追加され、やり込み要素も尋常ではありません。MAPが田舎町ということで、森や農場が広大に広がり、変なポイントで死ぬと目的地に行くまで長時間の移動が発生しますが、それはオープンワールドの宿命なので受け入れることにしました。その他の要素も純粋にアクション性と噛み合っており、これから先の展開がとても楽しみであります。
ここだけは本当のことを言っておりますので、信じても大丈夫ですよ。

resize23294.jpg

今、私を疑っていますね。実はWarner Brosのアンチじゃないかって思っているのでしょう?いえいえ、何をおっしゃいますか。私や、同じくPCゲームを愛する友人たちも、このブログを読んでくれている読者様も、みんなWarner Bros様のことが大好きなのです。私は心底、今回の件で感激をしている次第で御座います。これからも大ファンであり続けますので、より一層の活躍を期待しております。
・・・ ・・・ ・・・ 本当です。信じてください。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Warner Bros様。
現在は、Dying Light: The Followingでもご活躍のようで。大変うれしく思います。

私にとってBatman: Arkham Knightは大変素晴らしいゲームでした。
あまりの素晴らしさに、初めてSteamの返金機能を使用したくらいですから。本当に思い出深いゲームです。

まだまだ言いたいことはありますが、ひとまず、ここで筆をおかせていただきたくございます。

それでは、Warner Bros様のこれからのご活躍お祈り申し上げます。


それから、ばりー様。いつも更新お疲れ様です、これは本当のことですよ。

Re: No title

> Warner Bros様。
> 現在は、Dying Light: The Followingでもご活躍のようで。大変うれしく思います。
>
> 私にとってBatman: Arkham Knightは大変素晴らしいゲームでした。
> あまりの素晴らしさに、初めてSteamの返金機能を使用したくらいですから。本当に思い出深いゲームです。
>
> まだまだ言いたいことはありますが、ひとまず、ここで筆をおかせていただきたくございます。
>
> それでは、Warner Bros様のこれからのご活躍お祈り申し上げます。
>
>
> それから、ばりー様。いつも更新お疲れ様です、これは本当のことですよ。

Batman: Arkham Knightの問題は、PC移植をする納品期間や予算にも問題があり、内部告発者によれば、かなり悲惨な仕事内容だったようです。私も同作品を見送ったユーザーの一人で、何とも哀しいシリーズ最終作品でした。

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR