Black Mesa その4

resize22119.jpg

BlackMesaから脱出をするために、各仕掛けを解き明かしていく物理学者。アーマー値が5だが、体力、アーマーが満タン状態を維持するのは難しい。回復アイテムの総量は、現代基準からすれば少ないため、ダメージを受けたら復帰が難しい。出来るだけ無理をしないのがクリアのコツです。
また、このゲームでは、研究所内に取り残されたNPCと協力をするシーンが多いが、必ず協力をしなけれなばらないというわけでもない。進行の都合で、どうしても付き合わねばならないイベントはあるもの、それ自体は解り易い導入なので、英語が苦手でも何とかなると思う。

resize22133.jpg

Valveのタレット好きは異常。後にportalシリーズでは喋る白いタレットとなって、プレイヤーを出迎えた。なおHLシリーズとPortalは、同じ世界である。物語は直接的には繋がっていないものの、ED曲『Still Alive』の歌詞内で、しっかりと

Maybe you'll find someone else
To help you.
Maybe Black Mesa
THAT WAS A JOKE, HA HA, FAT CHANCE.
(貴方の力になってくれる人物が現れるでしょう。Black Mesaに・・・なーんて冗談ですよ、ありえません)

と言っているのである。本作の主人公ゴードン・フリーマンの存在を明示している。
記憶が曖昧で申し訳ないが、Portalシリーズの舞台となった会社Aperture Scienceは、BlackMesaと敵対関係にあったような・・・。同じ時系列ではないと思われるが、BlackMesaの事故後、優秀な研究者がAperture Scienceに移籍したのだろうか。

resize22139.jpg

研究所の事故隠蔽のために派遣された海兵隊1個師団。研究所内のスタッフを口封じするために襲撃をしてくる。ここから、物理学者による、暴力講座が幕を開けるのです。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR