Black Mesa その7

resize22507.jpg

海兵隊に捉えられ、処刑所に行き着いた物理学者。しかし、バール在る限り勝利は揺るがない。拳銃等、装備一式は全て奪われてしまったので、バールゲーになります。というか、暫くは、戦闘シーンが無く、どうにかして脱出路を見つけるデザインになっていく。

resize22512.jpg

見所が少ないので世間話を1つ。
私は物理学を専攻にしていました。ゲームの主人公が物理学者だから・・・というわけではなくマジで物理を勉強した身なのであります。性格的な事もあり、学者にはなりませんでしたが、それでも一般の方よりも『ほんの少し』科学に明るいと自負しております。まぁ、物理やってりゃ、大概の事は理解できますよ。そういう大人になると、SF作品が楽しめなくなります。「ああ、これ物理法則を無視しすぎ」、「なんで核弾頭で隕石を爆破してんの?」、「なんで核弾頭で地球の自転を戻してんの?」とか白けるシーンが多いんですよね。しかし、私は割り切って楽しめる派です。SFはロクな作品が無いなぁ、と馬鹿にしていたわけです。ところが、最近話題になったSF小説『火星の人』(原題:The Martian)は、よくよく考察されています。火星で一人ぼっちになってしまった宇宙飛行士、何とかして生き延びようと知識を使って毎日を乗り切っていきます。そのアイデアや進め方が大変によく出来ていて、最後まで・・・
脱線していますのでHLに戻します。

resize22517.jpg

実はBlackMesaの事故発生は2000年という設定なので、たいした未来じゃないんですよね。異世界とか出てくるので、そこからはSFっぽいのですが、初代に関してはSFらしさは薄く、パニックムービーの色が強いような気がします。まぁ、精鋭・海兵隊1個師団を相手に、バールやらマシンガンで応戦する物理学者がいる時点で、ファンタジーなのですが。更に言うと、シリーズ全体を通して、ゴードン・フリーマンが物理学者っぽい行いをする事は一切ありません。Deadspaceのアイザックでさえ工具で戦ったり、宇宙空間でエンジニアっぽい行いをしていのに。(彼も軍人と戦いました)
海外が求める人材は、相当にレベルが高いですね。

resize22564.jpg

水中でもバールを構え続ける物理学者。
溺れるだろ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR