World Guide to Beer クラフトセレクト メルツェン

resize20672.jpg

第80回 【最近の出来事②】

つい最近、付き合いで、高級フレンチ・レストランに行った。『付き合いで』というのが重要なポイントで、、仕事上の付き合いは何時でも気が抜けないものである。前菜からデザート までのキチンとしたコース料理で、お値段は相応だった。魚料理に肉料理と出され、食べていくうちに、物凄くコニャックが欲しくなった。テーブルに座っている方々は皆、赤ワインを飲んでいるので、私だけ例外的にコニャックを頼むわけにもいかない。チクショウ、私はワインなんて、そんなに好きじゃないんだ。ステーキに赤ワインだなんて、そんなに合うモンじゃないだろ!!と思ってはいるが、コニャックに白身魚のバターソースも合わない気がする。そんな適当なことを考えているうちに、お隣の紳士から質問を承りました。

「ばりーさんはワインがお詳しいと聞きましたが、どれが一番美味しいか教えてくれませんか?」

知らねぇよ。ちっとも詳しくねぇよ。誰だよ、そんなホラを流している馬鹿野朗は!!チリ産の安いテーブルワインしか知らないので私は、はっきりとワインに関しては無知である事を白状をした。というか、ワインが詳しいだなんて、一切自慢したことがないし。

「ああ、なんと申し上げたらよいか・・・私はワインについて全くの素人でして。フランス産のワインより、チリ産の安いテーブルワインが美味しく感じられてしまうような舌なのです。」

「私もチリ産のワインはとても好きですよ。ちなみにどの銘柄がお好きですか?」

「コノスルの白が、私の舌に合っております。」(コノスルは低価格で有名なワイン会社)

何故か賞賛された。右に居た中年もいつの間にか会話に入ってきて、やれコノスルは過小評価されているだの、ヴァラエタルは呑みましたかだの、全部全部知らねぇよ。とは言え、このテーブルに座られた方々は、知識をひけらかすような野暮なワイン通ではなかった。まぁ、フレンチの場で、チリ産のワインについて熱く語るのも何だか可笑しいことだとは思うが、食事は楽しめれば全てOKだ。

ちなみに私はワインはほとんど呑まないので、質問をされても答えられません。知らないよ。
ということで得意なビールへ話題を移し、今回はクラフトセレクト メルツェンで御座います。

飲んでみよう。
Marzとは3月を意味するドイツ語で、基本的には味の強いビールを指す。しかし、今回のメルツェンは名ばかりの失敗作だろう。色は悪くは無いが、香りが薄く、やや存在感が乏しい。味は水っぽさの上に、頑張って這い上がろうとしている麦味が、あるかないかのレベル。ハッキリと言うと、平凡。全く面白みが無いビールであり、当ブログでは褒めることはできない。我々はもっと良いメルツェンを知っているのだから見栄を張る必要は無い。

resize20673.jpg
知ったかぶることは危険である。特にワインは。

次回『最近の出来事③』

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR