Air Missions: HIND ショートレビュー

resize29720.jpg

同志諸君。
中央アジアで我が国に対する攻撃が発生した。前線部隊を掩護するため、貴官はMi-24パイロットとなり、様々な無茶ぶり作戦を遂行してもらいたい。この攻撃ヘリコプターは西側諸国のヘリコプターよりも大型で、旋回能力は低い。それは操作してみれば直ぐに理解できるだろう。メインローターはバタバタ五月蠅いし、高性能ミサイルも搭載していない。むしろ手動誘導ミサイルの操作が面倒くさい上に難しい。アナログ兵器なんだが失敗兵器なのか解らないこともあるだろう。実際、このゲームのミサイル誘導はクs

resize29568.jpg

同志諸君。
このゲームは何故か公式で日本語がサポートされている。プレイ中は勿論のこと、チュートリアルも日本語化されている。オプション項目も充実している。最高画質の設定が『映画的』にしてもCoD2レベルだが、そこを口に出したら粛清されてしまうので、何とか誤魔化しておこう。(※一切に補正してません)どうして、こんなクソマイナーなハインド・シュミレーターを販売しようとしたのか、そして何故に日本語化したのか、そしてどうして私は購入してしまったのか。さらに言うと、まだ未完成の作品であり、今後のアップデートでミッションは追加されていくこととなる。そのため現状だと、ややコンテンツ不足感がある。

resize29751.jpg

同志諸君。
このゲームは中々に高難易度だ。まず作戦が無茶苦茶すぎる。戦闘ヘリ数機で、橋2つを破壊しつつレーダー施設も破壊して、防衛部隊も撃退してからの撃墜された味方を救助する・・・どんだけ優秀なパイロットを期待しているのか?武装は強力でロケット砲からミサイルまで沢山に搭載できるのだが、弾薬の管理が難しく、考えて発砲をしないと底をつきて積む。色々と細かなダメージ設定が可能なのに、弾薬数が難易度設定にないために、悲劇的なゲームオーバーを迎えることも多い。弾薬尽きて元気に飛行をするハインドちゃん・・・出来ることは地面へのダイブくらいだ。

resize29540.jpg

同志諸君。
ハインド・シュミレーターのダメなポイントはまだまだあるぞ。突然に安っぽい銃座戦闘が始まるし、投下した爆弾のあたり判定は解り辛く、攻略に支障が出る。しかも私は意図的に、ヘリを地面に埋めるバグを発見したのだ。やり方は、メインローターを起動中に、視点変更ボタンを押し続けつつ、マウスで上方向を見ていると、気づけば地面の中を飛行しているのだ。流石はソビエト連邦のヘリコプターだ、地面の中を高速で飛行している様は、この世のヘリとはかけ離れている。面白いバグなので、今後のアップデートで修正しないでほしい。私はゲームのバグを見つけるのが大好きなんだ!!

resize29717.jpg

同志諸君。
私は、こういうチープで愛に溢れて勘違いをしたゲームが大好きだ。バグが沢山ある?結構じゃないか。むしろダメゲに理解ある当ブログ向けである。ハインドを操作して楽しいのか?超楽しいね、味方ヘリはお茶目に暴れているし、ハインド自体はダサい外見だが地面深くに潜航できるのは楽しい。途中から高難易度化する?いいんだよ、こういうのは難しければ難しいほど、良い香りがするものだ。大凡、万人向けとは思えないAir Missions: HINDだが、妙にハイテンションで記事を書いている私は幸せ者だ。
これこそPCゲームらしさ全開の、一般ユーザー無視しまくり闇の洋ゲー。完成度は微妙だが、何故だか嫌いになれないゲームである。いいか、同志諸君。こんなゲームを買うんじゃない。買って良いのは、共感できたパイロットだけだ。

resize29477.jpg

現時点で得体のしれないタイトルだが、恐らく完成しても得体が知れないゲームになるだろう。今日一、ダメゲ最有力候補のAir Missions: HINDに高い期待をしている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR