The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition 初回プレイ感想

resize37043.jpg

本作は、旧作『The Elder Scrolls V: Skyrim』を所有し、かつ有料DLC全てを、Steam上にて10月28日までに所有しているユーザーに対しては無料で配布されるリマスター版だ。勿論、旧作を所有していない方も、新規で購入は可能である。旧作は2011年に発売しているが、翌年に公式からHDテクスチャーDLCが配布されている上に、ファンメイドの高画質Modも数多く存在する。まだ触ったばかりではあるが、空模様と草木以外ではテクスチャーの大幅な進化は見られない。しかし光源関連は繊細なタッチになり、粒子はきめ細かな印象を受けた。

resize37090.jpg

PCゲーム界、最大の問題児ドヴァキンさんが戻ってきた。オリジナル版をヴァニラ1回、Mod入れで3回もクリアしたが、それでもなお大変に面白いゲームである。集中してプレイしていた期間は2012年ごろなので、一部のイベントは忘れているからかもしれないが、これから先のイベントごとを考えるだけでもワクワクが止まらない。少し注意してほしいのは、旧作は完全に日本語化されていたが、本作は英語のみの仕様である。このシリーズは読むべき文章が多く、英語が苦手な方だと厳しいかもしれない。

resize37138.jpg

主人公が凄まじい強さを秘めているのだが、序盤ではまだまだ平凡だ。そのため、初めてプレイする方は、戦闘・金策に苦労をするだろう。言ってしまえば苦労をしている期間が最も面白く、仕上がっていくにつれ敵が物足りなくなってく。そのためModが必須なシリーズであり、1週目は流す程度のお気楽さで進めてみてはいかがだろうか。戦闘や各スキルも難しいモノではなく、余程の失敗を繰り返さない限りはクリアができるような調整が入っている。リメイクされたのを機に、スカイリムへ足を踏みいれるのであれば旧作を気にする必要もないのでSpecial Editionで良い。旧作持ちのユーザーには新鮮味は薄いが、ヴァニラですっきりとした物語も逆に新鮮だ。私のようにMod入れすぎだと、何ゲーか分からなくなる時があるからだ。

resize37143.jpg

やあ、Lucan君。
君は大事な宝物を盗まれて困っていなかったかい。ああ、言わなくても知っているから大丈夫だよ。違う世界の君を救ったことがあるからね。君の妹が商売幅を広げたい野心を持っていることも知っている。私は全てを知っているんだ、これから先のスカイリム地方がどこに向かうのかさえも。スカイリムを壊し尽くす恐怖の支配者か、或いは乱世を終わらす救世主になるのか。このドヴァが何れの道をたどるのかはあなた次第だ。シリーズ最高傑作と名高い作品のリメイクではあるが、内容がリメイクされていなくともドヴァの自己中心的な旅道は明るいのだ。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ばりー

Author:ばりー
PCゲームとビールを愛するおっさん
お気軽にコメントして下さい
なにかあれば返信します

カテゴリ
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
リンク
QRコード
QR